お客様サポートダイヤル/相談無料・24時間365日対応/0120-5940-58 事前登録・資料請求はコチラ/無料/最短日発送いたします LINE/公式アカウントで気軽に相談
お客様サポートダイヤル/相談無料・24時間365日対応/0120-5940-58 事前登録・資料請求はコチラ/無料/最短日発送いたします LINE/公式アカウントで気軽に相談
お問い合わせ/info@f-ing.jp フリーダイヤル/0120-5940-58/匿名相談可能/24時間対応/携帯電話OK
メニューボタン
後見人・ケアマネージャー/ソーシャルワーカーの皆様へ 葬儀社を選ぶ際のポイント 葬儀社を選ぶ際のポイント 供花・供物のご注文はコチラ 供花・供物のご注文はコチラ
初めての方 プランと費用 式場紹介・アクセス お急ぎの方 今すぐ資料請求
初めての方 プランと費用 式場紹介・アクセス お急ぎの方 今すぐ資料請求

葬儀の時にお花を手向けるのはどうして?

葬儀の際に故人様のためにお柩にお花を手向ける光景はよく目にします。 その意味は諸説あるようですが簡単にご説明させて頂きます。 ①尊敬と愛情の表現: お花は美しさや純粋さを象徴し、故人様に対する尊敬や愛情を表現する手段として用いられます。花を手向けることで、故人様に対する感謝の気持ちを伝える意味ある、と言われています。②生命と再生の象徴: お花は咲いて枯れるサイクルを持ち、生命の循環や再生を象徴します。故人様の魂が新たな形で再生し、安らかに眠ることを願う意味が込められています。③場の浄化: 花には場を浄化し、清める力があると信じられています。葬儀の場に花を飾ることで、神聖な雰囲気を作り出し、故人様の魂が安らかに旅立つのを助けると考えられています。④伝統と文化: 多くの文化や宗教において、葬儀の際に花を手向けることは長い歴史を持つ伝統的な慣習です。これにより、儀式が厳粛かつ荘厳なものとなります。これらの理由から、葬儀の際に故人にお花を手向けることは、重要な儀式の一環として広く行われています。 ----------------------------------------- 岡山の葬儀・家族葬は家族葬のファイングへ。 初めてのご葬儀の方もご安心下さい。 岡山北斎場 星空の郷でのご葬儀も対応しています。 【家族葬のファイング】 〒700-0044 岡山県岡山市北区三門西町3-17 TEL:086-254-5590 (フリーダイヤル:0120-594-058) 対応火葬場:岡山市東山斎場・岡山市岡山北斎場 星空の郷 (倉敷市の火葬場も対応しております

コラム一覧を見る