大変ですよね・・でもホンワカします

今日は朝から市外の山間のエリアで四十九日法要があり、納骨のお手伝いをさせて頂きました。

この辺りは岡山市内と違い、かなり近所を巻き込んでの葬儀が当たり前です。

ですから四十九日といえども30人位の方がいらっしゃり、お食事もレストランで行われました。

いやぁしかし大変です。
お身内の方でも違うエリアから来られますから、しきたりなんかで「これでエエんか?」といわれる方が出てきます。

そういう対応に追われながらも無事終了いたしました。

しかしその後の喪主様の挨拶周りも大変そうです・・・

とてもじゃないけど私はこういう規模の葬儀の喪主は出来ないな・・・なんて感じた一日でした。

私みたいな感覚の人って多い筈です。
出来れば家族葬、密葬、直葬が私には向いている様に思います。