不況の波

昨日は従業員と岡山の町に繰り出し、飲み会になりました。

かといって私は全く飲めません。本当にお酒が好きでないのです・・・

ですからここでも運転手です。

月曜日ということもあるのでしょうが、久々に見た夜の岡山の街は閑散としていました。
お店の店長に聞いても「月曜から木曜は全くダメだね」と言われ、なんだか寂しくなりました。
以前は製造関連の方の羽振りも良く、ちょこちょこ埋まってたそうです。

そういった小さな部分でも不況の波は確実にあるようです。

実は葬儀業界でもその様な波があります。

特に製造業のお膝元の町では軒並み葬儀が小規模化し、家族葬、直葬だらけになっているようです。

もうこの「葬儀と言えば家族葬」という流れは止まらないと思います。

いよいよ業界全体で「消費者が求めている葬儀」を見直す時期に来ているのだと思います。

女性が考えたこれからの葬儀・・
家族葬専門葬儀社ファイング
ホームページはこちら
http://f-ing.jp/