実は・・・

葬儀業界で7,8年前から言われていること・・・

生活者の皆様に「祭壇を必要とされなくなる時代が来る」・・・

一般の皆様には非常に分かりにくいかと思うのですが、何故、家族葬が色んな所で広まったのかも読み解けます。

理由を述べれば沢山あるのですが、生活者の皆様の発想の一つとして・・・

「人を呼べば大きな祭壇のある大きな会館の大きな部屋を割り当てられる」→

「葬儀にはなるべくシンプルに予算を抑えたい」→

「ならばとりあえず家族葬で小さな祭壇の小さな部屋でいいんじゃないの?」→

「結論・家族葬なら費用を抑える事が出来そう」

こういった思考をされる方もいらっしゃると思います。

そして家族葬の認知度は皆様ご存知の通りですが、それに拍車を掛けて「宗教も葬送儀礼も不要なのでは?」と考える方が増えてきました。

特に独自のお考えを持たれる「団塊の世代」の皆様には「慣例や風習」といった事を避ける傾向にあります。

イコール祭壇不要に繋げるのはかなり無理があるのですが、それでもそういった思考を持たれている方が多い事を感じます。

「モノ」を買ってもらえないなら何を見て頂き、何を売るのか?

今更と言えば今更ですが、今、こういった事も考えています。

少し見えてきましたが、まだ「お客様が見えるものを変化させた」だけです。

しかしこの考えも忘れずに、ファイングのお葬式を考えて行こうと思います。

久々に岡山の葬儀について考えています・・・

それほど最近、また新しい変化を感じています。

*******************************************
岡山初!家族葬、直葬の専門葬儀社が誕生しました!
 
家族葬専門葬儀社ファイング
 
岡山県岡山市北区三門西町3-17
 
TEL 0120-5940-58
 
代表 川上明広
 
http://f-ing.jp/  家族葬専門葬儀社ファイング公式HP

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です