ターニングポイント

朝が肌寒い岡山市です。

昨日、名古屋での研修を終え、帰りに大阪に寄りいつもお世話になっているコンサルさんにお話を伺って、岡山に戻りました。

様々な情報を頂き、既存の方法で良い部分もあれば、弊社にはとんでもない様な業界の話について意見を聞いたりと頭に刺激的な2日間であった事は間違いありません。

私の中でひょっとすると「ターニングポイントのきっかけ」になる様な2日間かもしれません。

グリーフサポートの話、お墓やお葬式をはじめとする供養産業の宣伝広告の話、企業の進むべき道の話等・・・

岡山ではなかなかお目にかかれない、おもしろい話ばかりでした。

早速帰って、プチミーティングも行いましたが、ご依頼も重なっていて、何も結論は出ませんでしたが、スタッフもピリッとする様な課題を共有できたと思います。

そして、妻が今日、ある大きい病院の家族の会・周年記念のご講演をお招きいただき、沢山の方々の前でお話をさせて頂いたようです。

本人曰く「今まで頂いたことが無い様なものすごい大きな反響を頂き、帰る際には握手を求められた」そうです(笑)

当初、ソーシャルワーカーさんからお電話を頂いた時には「あまりにも重すぎる」と断ろうかと真剣に考えていましたが、体調を崩すほど考えた甲斐あって、無事大役を果たせたようです。

本人には貴重な経験となり、また重ねて岡山県内各方面からのご依頼を頂いている様ですので、体調を崩さない程度に頑張ってもらえたらと思います。

うん・・・この数日間は大きなターニングポイントの様な気がします。

・・・・そういうことにしておこう(笑)

*******************************************
岡山初!家族葬、直葬の専門葬儀社が誕生しました!

家族葬専門葬儀社ファイング

HPはこちら・・・http://f-ing.jp/

(本部住所)岡山県岡山市北区三門西町3-17

TEL 0120-5940-58

代表 川上明広

今日から・・・

寒い中にも春の気配が少し感じられる岡山市です。

今日から年に1回の「お墓ディレクター1級取得者研修会」が名古屋で開催され、そちらへお邪魔させて頂きます。

毎年、様々な気付きを頂きます。

特に「石材業界外」から講師の先生を招くので、そういった話を聞こうという有資格者の皆さんが全国から集まられるので、本当に勉強になります。

今年は繁忙期が少し遅れてやってきて、スタッフに留守番を任せてしっかりと勉強させてもらう2日間にしようと思います。

それでは行って参ります!!

*******************************************
岡山初!家族葬、直葬の専門葬儀社が誕生しました!

家族葬専門葬儀社ファイング

HPはこちら・・・http://f-ing.jp/

(本部住所)岡山県岡山市北区三門西町3-17

TEL 0120-5940-58

代表 川上明広

時代の流れ・・・

また前回のブログ更新より1週間・・・

時間が経つのは本当に早いものです。

ご依頼の方も寒暖さの激しさが続いているからか、連日バタバタしている状況です。

さて、いつもこのブログで書かせて頂く「時代の流れ」です。

今回はオムニチャンネルです。

皆さん・・・・オムニチャンネル(チャネル?)利用されていますか?

これ、ザックリ言うとネットでショッピングする事の新しい形を指すのですが、こまかく言うと、実際の店舗で実物を確認しながら、その店舗等へネットで発注し、商品購入する事を言うそうです。

最近ではスーパーやコンビニでも、この「オムニチャネル方式」での買い物を推進されています。

そして、皆さんご存知のアマゾンや楽天等・・・

ネットでスマホを含めた端末から買い物が出来てしまう。

しかも決済はカード等を介して、ポイントまで付いてしまう・・・

言い換えればネットで買い物をしない理由が見当たらないのですよね。

あえて言うならば「現物を目の前にして買い物が出来ない不安」

これがネットショッピング慣れしていない方からすると不安です。

しかし、これも何かの買い物をネットから1回でもしてしまうと不安も少なくなってしまう。

このオムニチャネルの普及も時間の問題でしょうね。

消費に関する不明点や不安点が出てきた時に今まで以上にスマホを介して調べる・・・という消費行動になって行く・・・

こんな時代の流れを見て、葬儀のネットからの問い合わせがこれからも時間を掛けて増えていく・・・

そんな単純で当たり前の事を考えています。

実際は葬儀業界では「ネットで葬儀を獲得していくのは当たり前で、すでに飽和状態で新たに取り組むのは遅い」と言われていますが、私はこの5~10年を掛けてもう1,2回の変化があるような気がしてなりません。

特に岡山はビックリするくらいにネットに力を入れている葬儀社が皆無ですので、地方でチャンスのあるエリアはまだあるような気がしています

*******************************************
岡山初!家族葬、直葬の専門葬儀社が誕生しました!

家族葬専門葬儀社ファイング

HPはこちら・・・http://f-ing.jp/

(本部住所)岡山県岡山市北区三門西町3-17

TEL 0120-5940-58

代表 川上明広

子供・・・

雨がシトシト降った岡山市です。

昨夜から気温低下もなかったですね。

このまま花粉シーズンに突入ですかね?

さて、ここ数日にぎわしているイクメン国会議員による不倫疑惑?

妻とも話をしたのですが、出産当日に他の女性といるという神経のすさまじさです。

出産って命がけだと思うのです。

産まれてくるまでは母子ともに何が起こるか分かりませんしね。

バレなければよいという問題ではなく、どういう神経してるんだと個人的に思いました。

最近、子供が虐待で命を落とすニューズが頻発しています。

そんなニュースを見るたびに「命を殺めた親なんて〇刑だ!!」と憤る事が多いです。

そして自分の膝元に居る1歳半の娘がとても愛おしくなります。

二つのニュースを見て感じる事・・・・

子供、みんなが幸せになる権利があると思います。

様々な環境の下ではありますけど、悲しいニューズが少しでも無くなる様にしてほしいですね。

*****************************************

終活セミナーのご案内はこちら

https://www.facebook.com/okayamafing

*******************************************
岡山初!家族葬、直葬の専門葬儀社が誕生しました!

家族葬専門葬儀社ファイング

HPはこちら・・・http://f-ing.jp/

(本部住所)岡山県岡山市北区三門西町3-17

TEL 0120-5940-58

代表 川上明広

シブヤへ・・・

東京出張へ行ったので、その足で渋谷にあるITベンチャー企業さんへご挨拶にお伺いしました。

久々に渋谷に行きましたが、相変わらず・・・

看板がデカイ!!

まぁそりゃ岡山と比べると・・・って話ならなんですが、明らかに東京都内を見渡しても、建物が大きいというよりも看板がデカイ・・・

そんな印象です。

訪問させて頂いた会社さんでしたが、初めて面と向かってご挨拶をしましたので、不思議な感じでした。

この会社さんにはお墓の件で、お世話になっていて、全国の傾向や岡山の状況をお聞きしました。

お葬式もお墓も終活相談でもそうなんですが、日本全国で彼らはインターネットを介して発信しています。

そうすると全国からお電話で相談や見積もり依頼が入る訳ですね。

変な言い方ですが、岡山県からのご相談は多い部類の地域では無いのです。

これは仕方ない事で、当然、東京、神奈川、名古屋、大阪、福岡という大都市圏エリアからの相談がほとんどです。

しかし、かといってネットでなんでも情報が得れたとしても、誰かに相談したいという思いに地域差は無いです。

もちろん予算が多い方が重い相談案件でも無い訳です。

弊社はお墓でのウェブ発信は控えてきました。

正直、手も回らないし、終活というコンテンツも出てきて、幅広くご相談をお受けしているからです。

でもこれからは岡山エリアに特化した情報発信は必要な気がしています。

それは「いくらで石が買えるか?」とか「どこの墓地が安いか?」という様な事だけではなく、お墓は宗教や風習等にかなり左右される部分も多いのです。

そういったローカル情報はIT企業さんでは把握できない部分なんですね。

こういった狭い地域に特化した情報発信をしっかりと考えていきたいですね

*******************************************
岡山初!家族葬、直葬の専門葬儀社が誕生しました!

家族葬専門葬儀社ファイング

HPはこちら・・・http://f-ing.jp/

(本部住所)岡山県岡山市北区三門西町3-17

TEL 0120-5940-58

代表 川上明広

お墓ディレクター委員会

前回のブログからあっという間に1週間が経ちました。

本当に早いものです。

来週位からは徐々に暖かくなってくる様で、寒い期間は短く、やはり今年は暖冬という結末になりそうですね。

さて、今週は久々に東京へ参りました。

一般社団法人日本石材産業協会主催のお墓ディレクター検定という試験の採点基準を決める「お墓ディレクター委員会」の会議に出席する為です。

で、ひとつここでお話ししておきたいことが・・・

どうも我々、お墓ディレクター委員会のメンバーに「どんな問題が出る?」と聞いてくる方がいらっしゃるそうですが、実は我々、採点をお手伝いする人間はあくまで「採点のお手伝い」だけで、試験当日に出題される問題そのものも「採点する折」にしか知らないのです。

わかりやすく言えば「受験者よりも後で、どんな問題か」を知る訳です・・・

ですんで、聞かれた所で「テキストと前年に出題された過去問題集に取り組んでください」としか言えなかったりします(笑)

じゃあ誰が問題を作成してるのか?

知りません(笑)

というか知った所で、それほど大きい問題ではないはずです。

何故なら、問題は発行されている公式テキストと公式過去問題集から抜粋されてアレンジを加えて出ているからです。

極論を言えばテキストを把握できていれば100%合格するという事になります。

皆さんの解答用紙も一部拝見しましたが、まさにそうでした。

出来がいい方の回答を見るとテキストを丸暗記されてるかの様なスゴイ解答でした。

もちろん、皆さん、お忙しい中受験されるので勉強する時間なんて取れないと思いますが、それでも受かる方は沢山居るわけです。

環境は違えど、しっかり頑張って頂きたいですね。

来年も年明け1月から2月に掛けて開催される予定です。

一人でも多くの業界関係者の皆様に受験して頂きたいと思います。

*******************************************
岡山初!家族葬、直葬の専門葬儀社が誕生しました!

家族葬専門葬儀社ファイング

HPはこちら・・・http://f-ing.jp/

(本部住所)岡山県岡山市北区三門西町3-17

TEL 0120-5940-58

代表 川上明広

皆、オンリーワンであるという事・・・

先ほど、いつもおせわになっている会社さんからご相談がありました。

「実はブログに同業他社さんが新しい取り組みをされる事について、批判ではなく、業界を盛り上げるという意味で非常に楽しみです・・・という事を書いたら、直接お叱りを頂きましてビックリしています」と・・・

私、個人的に色々感じましたが、良くも悪くも「これからは余裕が要るよね」と感じた次第です。

ちなみにウチは零細で、どちらかというと資産が無い企業で・・・まぁ広い意味で余裕は無いですけど(笑)

会社の歴史や規模や資産とか・・・そういう部分じゃなく、「心の余裕」って言うんですかね。

そういう部分がこれからは必要だと感じています。

他社が自社について、書かれた事を本質や内容を精査もせず、「批判は止めろ、即刻消せ」と言ってしまう部分に「あの会社さんは大きい会社さんなのに気持ちの余裕が無いのかな?」と、その会社さんの内情を知らない私でも勝手に想像してしまいますよね。

そして、こういう噂って業界内ですぐ広められたりします。

ですから弊社ではスタッフに徹底しています。

どのような場面、場所、お客様にも・・・TPO問わず、他社の批判や噂は絶対にするなと・・・

ちなみにそれは明らかな批判についてです。

でも「あの葬儀屋さんは大きい葬儀させたら、さすがだよね」とか「あの会社さんのあのスタッフさんの対応力って気持ちいいよね」とかはイイと思うのです。

で、肝心のそのブログの文面について・・・私も見ましたが・・・批判じゃないよね?と思った次第です。

というか、斜陽産業と言われる業界の先を憂う内容で、非常にいいなと私はいつも思っていました。

で、まぁその叱られた方に私ごときが偉そうに言いました(笑)

「読まれてるって事は良いことであるし、自分自身のメッセージをこれからも書き続けましょうよ」

結果的にブログを見てすぐにお叱りの電話が入るって事は本質的には有難い事ですよ。

だって反応してくれてる訳ですから(笑)

書いた方の思うつぼの様な気がしています。

そういう意味も込めて、余裕が必要かなと感じる次第です。

ちなみに私のこのブログなんて「ここでは書けませんが・・・」とか勿体ぶって、たいした事ない事しか最近書けませんしね(笑)

でもそんな中で、ウチの様な後発、且つ零細企業でも「一番だ」と言える部分があると思っています。

それは決してシェア率とか件数とか売上金額とか・・・・そんなことじゃなく「小さいお葬式とスタッフの対応力ならオンリーワンだ」と私でも自社については言えますもんね。

やっぱりオンリーワンである事を自覚してれば、他社が噂をしてくれる事はは気にならない・・・というか有難い事ですね。

自社がどう見られてるかを考えるのは大切だと思うんです。

変な言い方ですが、他社のやり方を変える事なんて出来ないですし、噂だって仕方ない事です。

変えるなら自分たちの方向性や見せ方を変えるしかない訳です。

またしょうもない事を語ってしまった・・・

ウチも叱られない様に、このあたりで止めておきます(笑)

*******************************************
岡山初!家族葬、直葬の専門葬儀社が誕生しました!

家族葬専門葬儀社ファイング

HPはこちら・・・http://f-ing.jp/

(本部住所)岡山県岡山市北区三門西町3-17

TEL 0120-5940-58

代表 川上明広

『2月スタート!』

寒さもひと段落しましたかね?

関東では大雪が降るか?と言われながら、降らなかった訳ですが・・・

良かったんでしょうね。

私も今月は2回の出張が入っていますので、穏やかな気候で出張に行きたいですね。

今日も月初の社内ミーティングで様々な事を話し合いました。

普段の小さな事から、今現在の会社の方向性の確認でしたが、良くも悪くも変化や進化をしていかなければ

弊社の様な小さな会社は残れなくなります。

私なりに感じている岡山の変化や流れを話したりもします。

今月もコツコツと踏み固める様な積み重ねをしっかりと行っていきたいですね。

*******************************************
岡山初!家族葬、直葬の専門葬儀社が誕生しました!

家族葬専門葬儀社ファイング

HPはこちら・・・http://f-ing.jp/

(本部住所)岡山県岡山市北区三門西町3-17

TEL 0120-5940-58

代表 川上明広