日々変化・・・

様々な変化が日に日に起こっている事がわかります。

とても複雑な出来事が私の周りでも起こりました。

それも結局、言い続けてきた「岡山も地続きの日本なんだ」ということ・・・

東京で起こったことは似たような事でも岡山で起こる可能性は十二分にあるということ・・・

そうするととても不安な自分が久々に顔を出しました。

抽象的なブログで誠に申し訳ありませんが、落ち着けばまたお話をさせて頂きます。

*******************************************

家族葬専門葬儀社ファイング

岡山県岡山市北区学南町2-6-14

TEL 0120-5940-58

代表 川上明広

HPはこちら・・・http://f-ing.jp/

追加費用・・

追加料金が一切頂きにくい事態になっています。

ある種、葬儀社と言うのは皆さんご存じの通り「最後の請求書でビックリさせるのが得意技?」でした。

しかし、いまやまともに変動料金をお願いする私達でさえも「追加要るんだ・・」となることもあるのです。

ただし、弊社の場合の追加費用は病院が遠方の場合の搬送料のみで通常であれば「1万円位の追加費用」です。

でも消費者の方にそれを説明すると「まだ他にも追加費用が後から出てくるのではないか?」となるようです。

今まで葬儀業界が伸びてきた部分で、確実に自分達が足元をすくわれている事を我々は真剣に考えねばならないと思っています。

*******************************************

家族葬専門葬儀社ファイング

岡山市北区学南町2-6-14

TEL 0120-5940-58

代表 川上明広

HPはこちら・・・http://f-ing.jp/

変化の度合い・・・

先日、岡山県北の葬儀社さんと情報交換をさせて頂きました。

岡山市も含めて思うのは「流れの変化や落差?が都会以上に激しい」と言う事です。

それを感じる為のキーワードは「子供は皆、県外在住」です。

弊社でも「県外の喪主様御用達の葬儀社?」と言う位の割合で、喪主の方は県外の方も多いのです。

老夫婦で一人が亡くなった場合ならまだ「近くの葬儀会館を使おう」となりますが、県外の喪主の方には「どの辺りに葬儀会館があるのか」さえ分からない場合もあります。

ですから残された方が亡くなられた場合には「近くの会館へ・・・」とはすんなりならない様です。

しかも今のご時世ですから、もちろん「こじんまりと・・・」となります。

そういう世帯が増えてきている訳です。

ですから私達、葬儀の現場に居る人間は、この変化に付いて行けてないのかもしれませんね。

*******************************************

家族葬専門葬儀社ファイング

岡山市北区学南町2-6-14

TEL 0120-5940-58

HPはこちら・・・http://f-ing.jp/

ありがたいお言葉・・・

ある葬祭業界のコンサルさんのお話・・・

「お金を掛けずに手間を掛けるPR方法をまずは徹底してやっていただく。それが出来ない経営者(会社組織)の方は効果があってもお金の掛かるPR方法をお勧めしても効果が出ずに止めてしまう。経営者を見させて頂くフイルターなんです。」

なるほど・・・気を付けます(笑)

*******************************************

家族葬専門葬儀社ファイング

岡山県岡山市北区学南町2-6-14

TEL 0120-5940-58

代表 川上明広

HPはこちら・・・http://f-ing.jp/

つじつま・・・

不謹慎な言い方かもしれませんが・・・

世界一大きな砂場遊びが行われているような気がしてなりません。

そうです・・昨日、ブログにした「中国の高速鉄道事故」についてです。

みなさんご存知かと思いますが、埋めた鉄道を掘り返しています。

返す必要があるのですかね?

あるのならなぜ埋めたのでしょう?

批判的なことはこれ以上書きませんが、もう少し人道的につじつまが合う対応をしていただきたかったと強く思います・・・

*******************************************

家族葬専門葬儀社ファイング

岡山県岡山市北区学南町2-6-14

TEL 0120-5940-58

代表 川上明広

HPはこちら・・・http://f-ing.jp/

国の対応・・・

中国での高速鉄道事故。

被害に会われた方には追悼の意を表します。

しかし中国の運輸省は「事故は起こしたが技術は先進的だ」と事故報告の会見で述べたそうです・・・

どの国の政治もこんなもんですかね?

被害に逢われた方を前にして国を擁護し、隠ぺいしようとする。

そういう意味では日本の政治の大震災に対しての対応も似た様に感じたのは私だけでしょうか?

日本はいつから自由経済の共産主義国になったのでしょう?

外国の事故とは言え、とにかく切ない気持ちになった今回の事故でした・・・

*******************************************

家族葬専門葬儀社ファイング

岡山県岡山市北区学南町2-6-14

TEL 0120-5940-58

代表 川上明広

HPはこちら・・・http://f-ing.jp/

なんだか許せないんです・・・

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110722-00000566-san-socc

このニュースはなんだか許せないんです・・・

熊谷選手自らが呟いたのなら納得がいきますが、同席していた異性が書いた訳ですから・・・

ワールドカップをせっかく頑張って、来月からはこの熊谷選手はドイツに行くそうです。

たまの息抜きはイイじゃないですかね。

それを周りの連中が「監督批判してる」とか呟く・・・

とにかく許せません。

こんなモラルの欠けてる人にツイッターを使う資格が無いと思うのは私だけですかね?

フェイスブックもツイッターをもっと自覚を持って、使うべきだと私は感じています。

*******************************************

家族葬専門葬儀社ファイング

岡山県岡山市北区学南町2-6-14

TEL 0120-5940-58

代表 川上明広

HPはこちら・・・http://f-ing.jp/

不安になる事も・・・

ここに来て、パタパタと仕事のご依頼を頂く事になりました。

台風が過ぎ去って明らかに気圧が変わってしまったのかなと思います。

しかし贅沢な話なのかも知れませんが、いつご依頼が止まるのか?と不安になる事が増えました。

もちろん頼って頂き、ご依頼を頂く事は大変有り難いのですが・・・

やはり贅沢な悩みなのでしょうか?

どこの葬儀社さんも「家族葬でも断るな」と言う様な風潮になってきました。

でも岡山でもまだまだ「家族葬だとしても、しっかり取れ」というお触れが出ている会社もあるようです・・

本末転倒ですよね・・・

ご遺族が何故、恐々と「家族葬でお願いします」と言われるのかを考えた事があるのでしょうかね?

そこのお気持ちを受け止めないとこれからの時代には葬儀社は置いて行かれるのだと思います・・・

*******************************************

家族葬専門葬儀社ファイング

岡山市北区学南町2-6-14

TEL 0120-5940-58

代表 川上明広

HPはこちら・・・http://f-ing.jp/

少し変わりました・・・

弊社公式HPが少し変わりました。

http://f-ing.jp/

どのページが分かりやすいのかを今までお世話させて頂いたご遺族様にお聞きし、そのご意見を元にトップページをリニューアルさせて頂きました。

是非、お気軽にご覧ください。

*******************************************

家族葬専門葬儀社ファイング

岡山県岡山市北区学南町2-6-14

TEL 0120-5940-58

代表 川上明広


ファイング公式HP・・・http://f-ing.jp/

情報発信ing

私の葬儀の大先輩であります「神奈川こすもすの清水社長」のブログです。

http://blog.goo.ne.jp/cosmos-kawasaki

今の時代、業種を問わず「情報発信」は非常に重要だという事がわかります。

そしてなにより「発信し続ける」と言う事がもっとも大事なんだということも・・・

私の拙いブログも3年目を迎えています。

しかし、こんなブログでさえ様々な反応を頂いているのは間違いありません。

時には「あなたのブログを読んで決めた」と言う事もあるのです。

文章とは縁遠い私にすればキツネにつままれたような気さえします。

これからも情報を発信し続けようと思いますが、なにより私が目指しているのは「自分なりのメッセージ」なんです。

読んだ方には何も響かないのかもしれませんが、少しでも「そうだよね!」と共感頂けるような情報を発信していこうと思います。

*******************************************

家族葬専門葬儀社ファイング

岡山県岡山市北区学南町2-6-14

TEL 0120-5940-58

代表 川上明広

HPはこちら・・・http://f-ing.jp/