ゴールデン?

ゴールデンウィークですね。

皆さんどちらに行かれますかね?

私はなんと和歌山の白浜でサーフィン・・・・・をかなり通り過ぎて、ず~っと走って串本という本州最南端へ「お墓の工事に2泊3日」で参ります(笑)

ちなみに私はサーフィンなんて興味ありませんし、厳密に言えば乗れないでしょう(笑)

人がお休みの時に仕事がある…実はこれほど経営者にとって嬉しい事は無かったりします(-^〇^-)

ありがたいありがたい♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

HPはこちら・・・http://f-ing.jp/

岡山初!家族葬直葬専門葬儀社ファイング

岡山市北区学南町2丁目6の14

電話 0120594058

変な天候・・・

岡山では変な天気が続きます。

俗に言う「狐の嫁入り」

でも雨の量が半端じゃないです。

ドバァーと降ります。

また変な天災が起こらなければ良いのですけど・・・

*******************************************

家族葬専門葬儀社ファイング

岡山県岡山市北区学南町2-6-14

TEL 0120-5940-58

代表 川上明広

HPはこちら・・・http://f-ing.jp/

御紹介・・・

弊社でご葬儀をして頂いた方からの御紹介を頂く事が非常に多くなりました。

大変有り難い事です。

「色んな方々に必ず必要とされる」そんな思いだけはずっと持ち続けていました。

でもお仕事そのものを紹介して頂く事で、途切れなくなる・・・そんな事になるとは思いもよらなかったです。

インターネットやチラシで恐る恐るお電話頂く事も少しづつ割合が減って来ている様に思います。

「〇〇さんに聞いたんじゃけど・・・」

そんなお言葉を頂く事が今とても嬉しく感じています。

*******************************************

家族葬専門葬儀社ファイング

岡山県岡山市北区学南町2-6-14

TEL 0120-5940-58

代表 川上明広

HPはこちら・・・http://f-ing.jp/

ご心配をおかけしました

私のblogを読んで頂いているお寺様から言われました。

『川上さんが朝7時にblogをアップしてなかったら心配になるんですよ。寝込んでるんじゃないかって…』

大変有り難い事です。

私なりにコツコツと積み重ねさせて頂いた結果が、他の方に期待をして頂く位になったと言う事です。

約二年前に始めさせて頂き、続ける事なんて出来るか分からない様な半信半疑な思いで始めさせて頂いたこのblogも色んな方々に見て頂き、期待されるまでになりました。

本当に有り難い事ですね。

ちなみに今、朝9時です。遅くなりました・・・。

でもH先生・・・私は今日も元気ですよ(笑)

*******************************************

家族葬専門葬儀社ファイング

岡山県岡山市北区学南町2-6-14

TEL 0120-5940-58

代表 川上明広

HPはこちら・・・http://f-ing.jp/

チャリティー

良いのか悪いのか・・・

ゴルフのお誘いをお受けします。

もちろん私にはそんな余裕は無く、お断りするんですけど・・・

何でかな?なんて聞いてみると「気候が良いのに震災の影響でゴルフコンペやら会合やらが自粛ムードで軒並み中止」らしいのです。

「そんな所にも震災の影響があるんだ・・」なんて変に納得してみたんですが・・

しかしこの「自粛ムード」は一体いつまで続くのですかね?

確かにお祭り要素のゴルフコンペはしてはいけないのかもしれませんが、チャリティーゴルフコンペをしたらいいのになんて私は思います。

普段からゴルフをされている方って比較的余裕のある方が多いと思うので、そういう方々にしっかり「募金し続けて頂く」のは良いのではないでしょうか?

OBや池ポチャしたら100円、1打目で一番飛んだ人は100円、パーの人は100円等・・・

良くても悪くてもチャリティーになるようなカタチにしたらとても良いとおもうんですけど・・・

お金のある層に使って頂かないと景気も良くならないですよね。

*******************************************

家族葬専門葬儀社ファイング

岡山県岡山市北区学南町2-6-14

TEL 0120-5940-58

代表 川上明広

HPはこちら・・・http://f-ing.jp/

お礼状・・・

弊社でお世話させて頂いた方がわざわざ弊社の担当スタッフ宛にお手紙を書いて下さいました。

ブログやメールでお礼を頂いた事は何度かあったのですが、お手紙で頂けるとは思いもしませんでした。

そしてスタッフ宛に頂けるのはとても有り難いなと感じました。

やはり「企業は人なり」ですよね。

いくら経営者やトップが凄いプロジェクトや夢を持っていたとしても、実際にカタチにしていくのは現場のスタッフな訳ですから・・・

*******************************************

家族葬専門葬儀社ファイング

岡山県岡山市北区学南町2-6-14

TEL 0120-5940-58

代表 川上明広

HPはこちら・・・http://f-ing.jp/

今月はお墓・・

今月はお葬式の方が比較的落ち着いています。

しかし何故かお墓の方の御依頼がどっと来ています。

工事班は7月に入るまでまともに休みが取れそうにありません。

彼は完全な体力勝負なので、うまく休みを取ってもらおうと思います。

今月に入って兵庫県の出石にはじまり、愛媛、神戸、岡山県北や県内全域と走り回っています。

非常に有り難い事なのですが、いかんせん葬儀の時の様なホッと感がありません。

何故ならお墓の業界は今後5年で非常に厳しい状況になるだろうと予測しているからです。

また逆に言えば弊社がまだ特色のあるサービスを打ち出せていないからでしょう。

それは決して同業者と比較している訳ではなく、消費者の求めるものが本当に生み出せていない・・それが非常に怖いのです。

*******************************************

家族葬専門葬儀社ファイング

岡山県岡山市北区学南町2-6-14

TEL 0120-5940-58

代表 川上明広


http://f-ing.jp/

とにかく楽しいんです

私は色んな方にお会いするのが大好きです。

それはご遺族だけではなく、同業者様も含めてです。

同業者の社長さんって『俺は凄い』と言いたがる方が多いみたいですが、私にはそんな事どうでも良い事で(笑)。

様々な方に出会い、そして自分が出会った方同士を逢わせてみたりなんて事も多々あります。

もちろん私が『この方は気さくな方だから、あの人に逢わせてみようか』なんて考えてもみます。

そうするとその方同士で不思議と意気投合して頂いて感謝されたりもします。

私はそういう事が大好きなんです。

ちなみに私の尊敬する坂本龍馬さんもそうでした。

まずは自分が相手の懐に飛び込んで行き、気に入ってもらい、『坂本さんが言うなら会ってみるか…』なんて言う事があった様です。

それの象徴が薩長同盟です。

結果、日本の封建社会をひっくり返しました。

 どんな偉人でも自分一人では何も出来ません。

しかし自分自身を飾り立てる事なく、おもしろい人間と認識して頂いて、何か物事を起こす時に協力を得る様な人間関係が出来たら最高なんだと思います。

ちなみに私にもその様な素晴らしい先生や仲間、同士が居てくれます。

 なんだかんだ言っても「飾らない、偉そうにしない」って事が大事なんでしょうけど・・・・

*******************************************

家族葬専門葬儀社ファイング

岡山県岡山市北区学南町2-6-14

TEL 0120-5940-58

代表 川上明広

家族葬専門葬儀社ファイング

無縁ビジネス?

葬祭業の専門雑誌で「無縁ビジネス」という特集が組まれました。

遂に・・というか、とうとう・・・というか・・・

弊社も「お骨の無縁化を防ぐ」と言う取り組みを6年ほど前から行っていました。

正直「葬儀社が取り組む無縁ビジネス」なんて成り立つとは思えません。

宗教法人やNPO法人等の「あくまで営利を求めない団体」であれば活動コンテンツの内の一つというのなら分かります。

もしくは異業種が取り組むと言うのなら・・・

葬祭業はこの20年間で莫大な利益をあげ、業界の市場規模を大きくしてきました。

しかし葬送儀礼やセレモニー演出に対する消費者の目線が厳しくなった途端違う儲け口を探そうとしています。

その様な下心がある中で「無縁ビジネス」なんて私は成り立つとは思えません。

無縁化という言葉一つとっても地域によって様々です。

やはりその地域に根差した活動・・・・それは無縁化であろうがなかろうが。

そういう草の根活動を日々行っている葬儀社さんがその地域で残って行くのではないでしょうか?

悪循環?

本日のお問い合わせより・・・

「家族葬言うんは普通の葬儀と何が違うの?葬式としての流れはどこまでしてくれるの?」という御質問でした。

声の感じからして70代の男性でしょうか?

その方のお母様(ひょっとして90歳代?)のお葬式をお考えだそうです。

しかし「わしゃ葬式に100万も200万も出せれんけんな。お宅の会社は家族葬がずいぶん安いから、どこまで葬式として付いてるのか聞きたくなったんよ」

多分、この方は今までなら「通常の葬儀」を出す事をお考えだったと思います。

しかし様々な制約や条件等で弊社のプランに目が留まったそうです。

一般規模の葬儀から家族葬へ・・・

この流れは止まりませんし、岡山でも色んな葬儀社さんが「客寄せ的」に家族葬を告知すると思います。

そうなればますます消費者の方の目は「家族葬」へ向きます。

しかし葬儀社の本当の思惑は「家族葬は釣りで、一般葬に近い予算を引き出す」という事を行いたい筈です。

こんな事をして行けば消費者の方々の不審は増大し、ますます葬儀の小規模化は止まらないでしょう。

結局、葬儀社は自分で自分の首を絞めているのでしょうね・・・

***************************************

岡山県岡山市北区学南町2-6-14

TEL 0120-5940-58

代表 川上明広

HPはこちら・・・http://f-ing.jp/