3月末・・・

とうとう3月も終わってしまいます。

今月は様々な実りを実感させて頂きましたし、春からの新しい試みも具体化してきました。

ただやはり新しい事というのは常に「想定外」の事が起こります。

その中でどの様に対応していくのか?
どの様にして変化をもたらせていくのか?が大事なんだと感じています。

どこかの政党みたいにマニフェストでがんじがらめにならない様に気を付けたいと思います。

このプロジェクト(大げさですけど)がうまく機能すれば、ファイングは少し違う葬儀社へ進み出す事が出来ると思っています。

また4月の終わりごろには御報告が出来るかと思います。

**************************

家族葬専門葬儀社ファイング

岡山県岡山市北区学南町2-6-14

TEL 0120-5940-58

代表 川上明広

HPはこちら・・・http://f-ing.jp/

嬉しいお言葉、ご指導・・・

先日、お世話になりましたご遺族からコメントを頂く事が出来ました。

「先日お世話になりました。
経験もなく、相談する人もいなくて、インターネットで検討しました。
仕事への姿勢や、細やかな配慮をして下さるだろうと感じたことや、ブログの内容などから、御社に決めました。
価格を強調する会社は、無理があると私は思います。
規模が小さい家族葬でも、携わってくださる方の人数や、深夜や急な時にも対応してくださること、本来は自分達でしていたこともお願いすることなどを考えると、その価格で本当にできるのかと思いますし、頼む側も、どこまで依頼するからこの価格になるということを知るべきです。
お墓や納骨についても、具体的に相談にのっていただいて助かりましたが、そこまでしていただけるとは思ってませんでした。
個々に異なりますし、難しい部分もあると思いますが、葬儀以外に依頼できる内容の実例や、葬儀に対する考え方で、依頼側が知っておくといい情報も掲載していただけたらと思います。
費用以外に、精神的な部分や考え方での迷いが多いと思うのです。
広告は情報が少なく、判断の材料になりにくいです。
素人意見ですが、電話するにしても、内容を確かめてからという人も多いのではと思いますし、
インターネットサイトの方が情報が多いので、広告は、サイトへ誘導するための情報掲載に特化するといいのではないでしょうか。」

貴重な御意見賜りまして、消費者心理まで教えて頂きまして、ありがとうございます。

葬儀はほとんどの方が未経験な訳です。
その様な方々に少しでもストレスを感じさせない方法を考え続けないと私達、葬儀社も敬遠されるでしょうし、葬儀の簡素化の波は止まらないと思います。

すこしでも分かりやすい、納得のいく、良いお別れの空間をご提供するのがこれからの葬儀社の役目だと思っています。

panda様、今後ともよろしくお願いいたします。

***************************

家族葬専門葬儀社ファイング
岡山県岡山市北区学南町2-6-14
TEL 0120-5940-58
代表 川上明広
HPはこちら・・http://f-ing.jp/

誠にありがとうございます。

とても有り難いコメントを頂く事が出来ました。

「広告を見る限りでは御社の良さは、誰にもわからないでしょうね。電話で話して初めて分かる気がします。お金を払う側が気を使う、そんな葬儀社が、ほとんどですよ。 故人と遺族のための葬儀社を目指して下さい。 最後は人の立ち居振る舞いですよ。 私は忘れない! スタッフの方が家内にかけた言葉を、 出棺の時に、「奥さん出発しますよ」と最後まで、人として扱っかってくれた事を、庶民を味方に頑張って下さい。

倉敷のK様ありがとうございました。

大きな会館が無い、歴史も無い、資本も無い・・・無い無い尽くしの弊社が既存の葬儀社さんに対抗するためには「当たり前の人としての対応力」を徹底するしかないと思っています。

K様にコメントを頂けた事をスタッフにも必ずお伝えしておきます。

本当にありがとうございました。

***************************

家族葬専門葬儀社ファイング

岡山県岡山市北区学南町2-6-14

TEL 0120-5940-58

代表 川上明広

HPはこちら・・・http://f-ing.jp/

眠れない事も・・・

今月はお陰さまで3日と空けずに次の御依頼を頂けている状態です。

スタッフも予定通りに休めずに居ます。

しかしこれは大変ありがたい事です。

またいつかは必ず御依頼が止まる日が来ます。

その日までは走り続けようと思います。

さて、このブログでも度々、書かせて頂くのですが、家族葬専門葬儀社の弊社にこれだけの御依頼を頂くと言う事は、かなりの割合で「家族葬需要」が有ると言う事だと断定出来ると思います。

実際に火葬場で様々な方とお話をさせて頂いても半分くらいの方は家族葬規模ではないかと思いますし・・・

それを考えると恐ろしくて眠れない日があります。

岡山市内やその近郊の葬儀社が「家族葬なら〇〇葬儀社へ!家族葬プラン〇〇万円より!」
なんて安易な広告を出してくるのは目に見えています。

どこもかしこも「家族葬!」になったら家族葬専門である弊社の良さが弱まります。

消費者から見て違いさえ分からなくなります。

現状を分析しながら、2年後を見て経営する・・・

良く言えばそんな状態ですが、私の能力では頭がパンクしそうです(笑)

家族葬ばかりの岡山市で一般の方から見て「違いの分かる葬儀社」になろうと必死で考えている毎日です。

***************************

家族葬専門葬儀社ファイング

岡山県岡山市北区学南町2-6-14

TEL 0120-5940-58

代表 川上明広

HPはこちら・・・http://f-ing.jp/

どんな国になるのでしょうか?

東京はこんな事になっている様です。

http://blog.livedoor.jp/officesionterao/archives/51726675.html

そして私は先日、「東国原さん」の自由報道協会の会見をユーストリームという動画サイトで見ていました。

この人の発言はなかなか面白いなと感じました。

すぐにやれること。すぐにやらなければならない事の違いも言葉で伝わりますし、官僚や国会議員に比べてかなり説得力がありました。

出来るか出来ないかは別にして(出来なければ現与党と同じなんですけど)

「危機管理」「経済復興」「安全管理」等・・・

東京も様々な課題があるんですね・・・

これからどの様な「国」に向かって行くのか・・・

少しの期待と大きな不安が入り混じっていますね。

*************************

家族葬専門葬儀社ファイング

岡山県岡山市北区学南町2-6-14

TEL 0120-5940-58

代表 川上明広

HPはこちら・・・http://f-ing.jp/
 

奈良から戻りました・・・

昨日、奈良の葬儀の先生の所へお邪魔し、「一般の方からのお骨の相談」についてお話をさせて頂きました。

確実に「葬儀の事前相談」の次は「お骨の行く先の相談になるよ」とおっしゃって頂けました。

実はお骨って法律で規制されている部分も多く、法律の知識が必要だったりします。

それをよく知るのは石材店さんだったりするのですが、お墓が売れないと石材店さんはやろうとはしません。

「儲けが少ない事はやらない」と思っているくせに「お墓という文化を壊す様な事は出来ない」なんてエエカッコを言ったりします。

私は「ハイハイ分かりました・・。でもね消費者はそう思ってないよ」と大きい声で言いたいんですけどね。

多分私は石材業界からバッシングされる様な事があるかもしれませんが、あいも変わらず進んで行こうと思います。

行政も民間も宗教法人もしない状況で誰かが始めないと広まらない訳ですから・・・

私が「お骨についての相談所」を始めてみようと思います。

**************************

家族葬専門葬儀社ファイング

岡山県岡山市北区学南町2-6-14

TEL 0120-5940-58

代表 川上明広

HPはこちら・・・http://f-ing.jp/

今日は奈良・・・

今日は久々に奈良へ行って参ります。

いつもこのブログで御紹介させて頂く「オフィスシオン」http://www.office-sion.jp/の寺尾俊一氏の所へご無理をお願いしに行くのです(笑)

動きださねばならない事にようやく取り掛かれるかな?という所まで来ました。

まずは岡山倉敷をはじめとした岡山県、そして中国地方
さらに関西地方、四国地方で「ある種の無縁社会の解消」を目指して取りかかります。

4月から始動するべく頑張っています。

*****************************

家族葬専門葬儀社ファイング

岡山県岡山市北区学南町2-6-14

TEL 0120-5940-58

代表 川上明広

HPはこちら・・・http://f-ing.jp/

熱い夢・・・

今日は少々、熱く語ってみたいと思います。(ん?聞きたくないって?)

私には一つ夢があります。

「無縁のお骨(お墓)を減らす」という事です。

いまや行政の必須事項であります「社会の無縁化」を少しでも民間企業やNPO法人等を筆頭に取り組み出した地域も多いと思います。

しかし「お骨(お墓)」だけは気持ち悪がってどこもしようとはしません。

「お骨(墓)の無縁化」という情報は葬儀社にしか入らない場合が多いのです。

お骨の取り扱いと言うのは基本はお墓を販売する「石材店」が本業になるのですが、わざわざ敷居の高い石材店に「墓は要らんのじゃけど骨はどうすりゃええ?」なんて聞ける一般の方は少ないと思うのです。

弊社の強みは「葬儀社でありながら埋葬に関する法律を熟知したスタッフがいる」と言う事です。

ちなみにこれは私の事です(笑)

もうかれこれ10年位は市役所の方々と墓地や埋葬の法律について話をしてきました。

しかし今はお墓(石)の需要より「お骨を預ける施設や永代供養してくれる団体を紹介してくれ」というお問い合わせやニーズが爆発的に増えた様に思います。

岡山では無理でも県外に行けばその様な施設はいくらでもあります。

そして現在、他県のお寺様と一緒に低いお礼の額で済む埋葬施設を打ち合わせ中です。

これが実現すれば無縁骨に対する光明が見えてくると思っています。

またその御報告は随時、こちらに載せようと思います。

************************

家族葬専門葬儀社ファイング

岡山県岡山市北区学南町2-6-14

TEL 0120-5940-58

代表 川上明広

HPはこちら http://f-ing.jp/

もう止まらない・・・

お陰さまで、今月は弊社では経験させて頂く事がなかった位の数のご依頼を頂いております。

葬儀と火葬をさせて頂き、翌日には次のご葬儀のご依頼を頂く・・・その様なペースです。

これは岡山でも急激に小規模な葬儀やシンプルな送り方の葬儀の需要が爆発している様に私は感じています。

このままいけば後1年も経たぬ間に「直葬」という葬送儀礼を行わない火葬も爆発的に増えると思います。

なんでそんな事を言うのか?と感じられると思います。

何故なら関西地方では2年前にこの様な流れで「直葬」が広まったのです。

決して私は「予想」している訳ではないのです。
岡山も同じ国土で繋がった地域です。

まず間違いなくそうなるでしょう。

首都圏や関西では直葬に変わっていくスピードというものは誰にも止める事が出来なかったのです。

***********************

家族葬専門葬儀社ファイング

岡山県岡山市北区学南町2-6-14

TEL 0120-5940-58

代表 川上明広

HPはこちら http://f-ing.jp/

やっぱりそうなってたんだ・・・

先日、色んな葬儀社さんに出入りされている盛りカゴ屋さんで久々に立ち話ですが、お話をお聞きする事が出来ました。

そこの社長さんの口から出る話題は悪い話ばかり・・・

「A葬儀社の部長が辞めた(辞めさせられた?)。今後あの会社は誰が陣頭指揮を取るんだろうか?」

「B葬儀社は不動産の売却を始めた。倉庫は売れたそうだ。銀行の金利だけで毎月数百万は下らないから仕方ないんだろうね・・・」

「C葬儀社は安い葬儀もなんでもいいから仕事を取れという大号令が出とるんよ。あそこは会館を昨年も建ててしまったのに大丈夫なんかの?」

とにかくこんな話題が多いのです。

私も色々な所で色々な景気の悪い話を聞くのですが、共通して言えるのは「スタッフを大事にしない」「設備投資にお金を掛け過ぎる」「今までのやり方(葬儀を含め全て)、考え方が変わらない」・・・こういう部分を持つ葬儀社さんはうまく回っていない様なお話を聞くのです。

正直、弊社も小さな会社なので、スタッフに沢山の報酬をお渡し出来ている事は無いかもしれません。

しかしスタッフが葬儀の仕事から帰って来て言ってくれる一言・・・「ご遺族がとても喜んで頂けてましたよ。特に〇〇の部分が良かったって・・・」

いつもこういう報告を頂けるのです。

そういう話をするスタッフ本人もニコニコしながら話してくれるのが、私の唯一の安心なのです。

まずはスタッフがやりがいを実感できる会社にしていかなければ、間違いなく弊社は伸びる事は無いでしょう。

お客様も大事ですが、スタッフのやりがいはもっと大事なのかも知れません。

そこが満たされないと結果、ご遺族に充分なサービスはご提供出来ないですよね。

様々な業界の失敗を見させて頂きながら、弊社は「葬儀社の枠から抜け出た企業」になれる様にこれからも頑張ろうと思った一日でした。

*****************************

家族葬専門葬儀社ファイング

岡山県岡山市北区学南町2-6-14

TEL 0120-5940-58

代表 川上明広

HPはこちら・・・ http://f-ing.jp/