1月の終わりに・・・

60eb48f8-s「老いじたく練習帖」 寺尾俊一 著

遂に!遂に!明日全国の書店で発売です!!(2月1日発売)

ご期待下さい!

「あっ!」という間に1月も終わろうとしています。

私は今年の2月までが「ここ5年間」の集大成だと思っています。

この5年間に自分の進んできた道はどうだったのか?という一つの答えが出ると思って必死で取り組んできました。

それが今月はファイング創業で最高の件数をご依頼頂く事が出来ました。

といっても他社さんには言えない位の数字なんですけど(笑)

しかし私達にとっては大きな大きな1歩でした。

間違いなく忘れる事が出来ない1ヶ月間でした。

これからも様々な答えが出てきますが、一喜一憂してても仕方が無いのも事実です。

私達の仕事は色んな意味で季節感も無ければ、節目も無い・・・・

とにかく全てにおいて「~し続けなければならない」のです。

またそんな2月が明日から始まります。

HPはこちら 岡山初!家族葬直葬専門葬儀社ファイング

岡山市北区学南町2丁目6の14

電話 0120594058

温かみのある葬儀社を・・・

60eb48f8-s「老いじたく練習帖」 寺尾俊一 著

発売まで後2日です(2月1日発売)

ご期待下さい!

今月はお陰さまで色々な方のご相談を受けたり、ご依頼を頂いたりした月でした。

やはり企業である前に一人の人間としての当たり前の行動(受け答えだったり情報提供だったり)を相談される方は見ているのだなと痛感した部分でした。

そういう答えが消費者の方から見た時に「自分の納得出来る答えなのか?」と言う様な部分でしょうか・・

自分で言うのもおかしな話ですが、短い期間でも様々な事を消費者の皆様からご遠慮なく聞いて頂ける雰囲気づくりが少しずつ出来ている様な気がしています。

100点満点の答えをお話しする事は無理でも、人間の温かみと言いますか、安心感と言いますか・・・

そういった部分をスタッフとともにこれからも考え続けようと思っています。

HPはこちら 岡山初!家族葬直葬専門葬儀社ファイング

岡山市北区学南町2丁目6の14

電話 0120594058

進むべき方向・・・

60eb48f8-s「老いじたく練習帖」 寺尾俊一 著

発売まで後3日です(2月1日発売)

ご期待下さい!

遂に岡山も変わって来たように思います。

何が?って・・・

ご自宅からのご出棺です。

そういった方々はもちろんホールには一度も入られません。

というかホールに行く理由が無いと言いますか・・・

先日からこのブログにも書いていますが、徐々に自宅で最期を迎えられる方が増えてまいります。

それは国の指針であり、社会保障制度を少しでも健全に運営していく一つの方法だからです。

そして葬儀自体がシンプルな為に自宅で十分に間に合う事・・・

そしてその最後のお別れに立ち会う方々も少なくなっているから・・・

この様な様々な理由が「自宅から送って上げよう」という考えの方を増やしている様に思います。

これからもっと増えて行くかもしれません。

そうなってくると弊社の進むべき方向も間違いではないと言う事になります。

HPはこちら 岡山初!家族葬直葬専門葬儀社ファイング

岡山市北区学南町2丁目6の14

電話 0120594058

少しスッキリ^^

60eb48f8-s「老いじたく練習帖」 寺尾俊一 著

発売まで後4日です(2月1日発売)

ご期待下さい!

昨日はある方と夕食をご一緒し、色んなお話を聞かせて頂けました。

食べに行ったお店の大将がその方の義兄ですので、盛り上がり方は余計の事でした。

昔からの習慣の話だとかゆとり教育の話が出てきたり、現代の日本の抱える色んな問題をネタ?にしながらのお話でした。

そこから葬送儀礼のお話に行ったのは言うまでもございません(笑)

とにかく私の頭の中は「何か(世の中の為に)出来る筈」という欲求というか勘違いというか・・

そんな事をあつかましく考えていると寝れない日があったり・・・

しかし昨日、そんなお話を聞いて頂けた事で少し頭の中がスッキリしました。

単純で分かりやすいでしょ?(笑)

今日からまた頑張っておりますよ!!

HPはこちら 岡山初!家族葬直葬専門葬儀社ファイング

岡山市北区学南町2丁目6の14

電話 0120594058

本日も有り難い1日でございます・・・

60eb48f8-s「老いじたく練習帖」 寺尾俊一 著

発売まで後5日です(2月1日発売)

ご期待下さい!

お陰さまで年末から急にバタバタとさせて頂いております。

若干寝不足気味な所もありますが、今週末は睡眠時間が少し取れそうですので、寝ようと思います。

未だに喉の具合が良くないんですね。

お寺さんとお電話していると「風邪ひいてるね?大丈夫?」なんて心配される始末・・・

まぁお風呂でのワンマンショーが無くなってご近所さんには良いのかも知れませんけど(笑)

さて今日も午後からご出棺と葬儀の新しい貸し会場見学と夜はお寺様とのミーティングと予定満タンでございます。

忙しいという事は本当に有り難いですね・・・

HPはこちら 岡山初!家族葬直葬専門葬儀社ファイング

岡山市北区学南町2丁目6の14

電話 0120594058

お墓ディレクター検定

60eb48f8-s「老いじたく練習帖」 寺尾俊一 著

発売まで後6日です(2月1日発売)

ご期待下さい!

本日は広島県の福山まで「お墓ディレクター検定試験」の試験官として行って参ります。

これは日本石材産業協会という団体が「消費者の為に一定レベルの石材マンを育成しよう」と始めた事業で全国6か所で同日同時刻に行われます。

ちなみに今年で8回目です。

ディレクター1級は落第者が年々出る為に、少しずつ受験者も減ってきています。

しかも負け惜しみの様に「そんなもん取って何の得(メリット)になる?」という方も出る始末・・・

自分が受けるのが面倒くさいので、そういう方は何処にでも居るものですけど・・・。

メリットは「人脈が出来る」です。

私はお墓ディレクター1級を取得し、お墓ディレクター委員として、試験問題を作る方に現在、携わらせて頂いたりしています。

そうすると全国にいらっしゃる自分よりもレベルの数段高い考え方の方達と知り合いになれます。

それで得した事はお金には換算出来ないものがあります。

現在は情報化社会ですから・・・。

それでは本日受験される皆さん、頑張って下さい。

そしてお墓ディレクター委員会にご入会下さい。

HPはこちら 岡山初!家族葬直葬専門葬儀社ファイング

岡山市北区学南町2丁目6の14

電話 0120594058

頼りにされるということ・・・

60eb48f8-s「老いじたく練習帖」 寺尾俊一 著

発売まで後8日です(2月1日発売)

ご期待下さい!

弊社で以前からお墓の件でお世話になっている方の奥様が昨日、亡くなられました。

そこでお願いされたのは弊社へのご葬儀ではなく、お坊さんのご紹介でした。

確かに葬儀を受注した方が良いのでしょうけども、そういう事もあります。
なによりご主人様のお勤めの会社の推薦企業がその葬儀社らしく、むげに断れないそうです。

それでも弊社より普段から色々な情報提供をさせて頂いた成果?なのか、奥様が危なくなって一番に弊社にご相談のお電話を頂けた事は私にとっては非常にうれしい出来ごとでした。

「これで会社へ義理を果たしたら、後の仏壇とお墓はおたくにお願いするから、その時はまたよろしく頼むね」

その様なお言葉を頂き、大変ありがたい事と、これからも情報提供をしっかりしていきたいと思いました。

HPはこちら 岡山初!家族葬直葬専門葬儀社ファイング

岡山市北区学南町2丁目6の14

電話 0120594058

苦労はどこにでも・・・

60eb48f8-s「老いじたく練習帖」 寺尾俊一 著

発売まで後9日です(2月1日発売)

ご期待下さい!

今年(今月)に入り、直葬やシンプルな葬儀に対するお問い合わせが急激に増えてきました。

その内容は様々です。

皆さん「家族葬」というキーワードはご存じなんですね。

ですから「家族葬についてなんですけど・・・」なんてお問い合わせを頂くのですが、お電話でお話を聞いていると実際はもっとシンプルで良いというお考えの方が多い様に思います。

このブログにも何度も書いていますが、首都圏や関西圏では家族葬を通り越して火葬のみを目的とした「直葬」というものが爆発的に増えています。

しかしそんなエリアでも家族葬でゆっくりとお別れしたいというニーズも根強くあります。

一つ言える事は「あの人もこの人も呼んで、まぁまぁの葬儀をしなきゃならん」という方が爆発的に減っているという事でしょうか?

結果・・・葬儀会館の100人収容部屋は不要になってくると言う事です。

四国に大きな会館を持つ社長さんのお話を聞いていても「ここ(会館)はガンやで。放っておいても金が消えて行くからどないもならん」と豪語されています。

持ちたくても持てない私達にすれば素晴らしいホールで羨ましい限りなんですけど、持ったら持っただけの苦労がそこにはあるようです。

大きくても小さくてもそれぞれの苦労が今の葬儀社経営にはあるようです。

HPはこちら 岡山初!家族葬直葬専門葬儀社ファイング

岡山市北区学南町2丁目6の14

電話 0120594058

厳しい冬・・・

60eb48f8-s「老いじたく練習帖」 寺尾俊一 著

発売まで後10日です(2月1日発売)

ご期待下さい。

毎日寒い日が続きます。

皆さん体調は崩されていませんか?

私はお陰さまで・・・年末から医者に3回行きました(笑)

これも忙しい事の裏返しで有り難い事なんでしょうけど、何年やっても体調管理の難しさだけはなかなか慣れる事が出来ません。

お問い合わせも1日複数件頂く事があったりで、入院されている様な方には相当厳しい冬なんでしょうね・・・今年の冬は

HPはこちら 岡山初!家族葬直葬専門葬儀社ファイング

岡山市北区学南町2丁目6の14

電話 0120594058

警察の後のご安置・・・

60eb48f8-s「老いじたく練習帖」 寺尾俊一 著

発売まで後11日です(2月1日発売)

ご期待下さい。

最近、警察の検死の後にご依頼を頂く事が多くなりました。

もちろん、皆さまご自宅でお亡くなりになられているのです。

かといって孤独死とも言い難い・・・

がん等の末期の方がご自宅で療養されていて、家族が仕事や買い物に行っている間に息を引き取られたり・・・

ちょっとした間にそういう事態になっている事が多いのです。

実は一般の方はご存じないかも知れませんが、現在、厚生労働省を中心に末期の病の方には急性期病院から他の病院に移さずにご自宅に帰って頂こうという方針になっています。

何故か?・・・保険料の増加を防ぎたいからです。

これは国の方針なんです。

社会保障の枠もギチギチの所に来ています。

惨い様ですが、これが現在の日本の社会保障の現実です。

そして、問題はご自宅で無くなった場合・・・

「ホールに移す理由が無くなるのです」

何故、皆さんは病院から家に帰らずに直接ホールに移られるのか?

「自宅に移すと近所の目があるから・・・」です。

しかし生前に自宅へ戻って、自宅で亡くなられた場合には「そのままひっそりと自宅から送ろう」という考えの方が増えます。

現在の葬儀は「他人を呼ばない、お寺を呼ばない、儀礼を行わない」傾向にあります。

これに加え、また一つホールを使わなくて良い理由が増えているのです。

それは「自宅で亡くなったのだから、家からホールへ移す方が近所にばれるかも・・・」という心理に皆さんなられている様です。

ちなみに弊社では年末から昨日までご自宅で亡くなり、ご自宅から送られた件数は全体の3分の1でした。

明らかに何かが変わって来ているのが身に染みて感じております。

HPはこちら 岡山初!家族葬直葬専門葬儀社ファイング

岡山市北区学南町2丁目6の14

電話 0120594058