今更なんですが…

『家族葬がホントに増えたなぁ』という声を岡山市内のあちこちで今更ながら聞いています。

もちろんそれは葬儀社や火葬場などでです。

こうなってくると『家族葬専門葬儀社ファイングの出番だ!』なんて思われるかもしれませんが逆に『家族葬ばかりの市場』から消費者への差別化を計る為のメッセージを送り続けないといけない訳です。

皆様へ何をまずはお伝えすべきなのか…

そんな事をずっと考え続けた一ヶ月間でした…

明日で9月が終わります。

年末までに何らかの結果や答えが出ると思っています。

そして来年への強い方向性を見つけて行きます。

HPはこちら 岡山初!家族葬直葬専門葬儀社ファイング

岡山市北区学南町2丁目6の14

電話 0120594058

これも異業種参入・・・

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100928-00000584-san-bus_all

トヨタ自動車が国内で軽四の販売をするようですね。

エコカー補助金が終わり、売り上げの下落が予想される中での、売上の下支えだそうです。

しかし私はこう考えます。

「スズキやダイハツに行くお客さんさえもトヨタのショールームに引っ張り、vits辺りの車をセールスする筈です。」

考えすぎですかね?

でも今や流通や飲食店等、ジャンルを問わずに異業種がドンドン参入する時代において「こだわり」を持ち続けるだけでは消費者に見向きもされなくなりますよね。

業種の垣根なんてもっていられません。

トヨタでさえ「軽四ユーザー」を引き込もうとする動き・・・

まさに仁義なき戦いがそこにある様な気がします・・・。

HPはこちら 岡山初!家族葬直葬専門葬儀社ファイング

岡山市北区学南町2丁目6の14

TEL 0120-5940-58

筋トレ・・

ここ3カ月間、2~3日に1度公営体育館のジムへひっそり通っていました。

と言っても1回に行う運動が1時間弱ですから大した成果は期待していません。

ただ昔取った杵柄でやればそこそこ筋肉?が付いてきました。

ただし、お腹だけは無理です(笑)

そして大きな問題は「無駄な肉を落とさないと一向に締まらない」という所です。

昔は筋トレすれば、した分だけ無駄な肉も落ちていた様な気がするのですが、年を取ったんでしょうね・・・

もうビッチリこびりついたお肉は取れません・・・

そのため身体がちょっと大きくなってしまった様な気がして、なんとも複雑な気分です。

食べる量を減らして、ダイエットしながら筋トレしないとダメなんでしょうね・・・。

HPはこちら 岡山初!家族葬直葬専門葬儀社ファイング

岡山市北区学南町2丁目6の14

TEL 0120-5940-58

本当に「働く」という事

本当に厳しい時代になりました。

異業種交流会等で色々な経営者の方のお話を聞きますが、物凄く厳しい経済状況です。

物資の価格は上がり、円高で儲からず、消費者の財布の紐はもちろん固い・・・まさに不況スパイラルですよね。

悪い事がリンクしてますます悪くなる。

一番影響するのは「失業率」だと思います。

こんな先行き不透明な時代に人は雇えない・・・しかも労働者の権利そのものを悪用?する様な人も出ている様で何かあればスグに労働基準局に行く様な若い人が増えているそうです。

働く権利、納税する義務・・・一体どこに行ってしまったのですかね?

お陰さまで私の周りには一生懸命に我慢して働く人がほとんどです。

その様な人達を見ていると本当に意識が高いなと感じます。

しかもそれは女性だったりします・・・。

日本男児も頑張らねば!!

HPはこちら 岡山初!家族葬直葬専門葬儀社ファイング

岡山市北区学南町2丁目6の14

TEL 0120-5940-58

チラシはチラシ。実際はどうなんだろう?

最近、各葬儀社さんで「価格」が入りだしました。

「写真のものが全て入って40万円・・・」という感じで・・・

でも相変わらず分かりにくいんですよね?何がって?

チラシを見た消費者は「写真に載っているもので本当に全て滞り無く葬儀が終わるのだろうか?また今までと同じで色々と追加で100万円位になるのではないだろうか?」

これは正しい考え方だと思うのです。

ただでさえ今までとんでもなく追加料金を取って来た業界が急に安くなる筈がない・・・当たり前の考え方ですよね。

弊社では一部チラシとHPに「実際の施工例」を載せています。

これは業界ではタブーとされてきた事です。

「葬儀は人に見せるものではない」という葬儀業界の考え方の元・・・

でも本当にそうでしょうか?

弊社では「HPの事例を見て、ファイングに決めた。あれは本当に助かった。だからウチの葬儀も載せていいよ。他の人に安心してもらえたら良い。」とご遺族に言って頂く事もシバシバです。

宣伝はあくまで宣伝・・・。やはり葬儀をお願いする前には施工例を見せてもらったり、事前に見積りを取る事が最低限必要なのではないでしょうか?

HPはこちら 岡山初!家族葬直葬専門葬儀社ファイング

岡山市北区学南町2丁目6の14

TEL 0120594058

日本人としてのDNA

「田植え後と稲刈り後には死亡者が増える」なんて事を聞いた事があります。
「田植えや稲刈りしてホッとするんじゃない?」とも言われてました。

でも今現在、田植えや稲刈りされる方は少ないですからそんな事は無い筈です。

でも実際にそのように言われています。

私は思うんですがそれは「日本人のDNAに植えつけられているものの一つ」ではないでしょうか?

そんなバカなと言われるでしょうが、日本人はおそらく弥生時代からずっと稲作をして生活してきた訳です。

一概に「そんなはずはない」とも言えない筈だと私は思うのです。

思想や文化を超えた「日本人のDNA」がそこにある様な気がしてなりません。

う~~~ん、ロマンだわ(笑)

HPはこちら 岡山初!家族葬直葬専門葬儀社ファイング

岡山市北区学南町2丁目6の14

TEL 0120594058

最近の口癖・・・

最近の私の口癖・・・

「難しい時代になってきましたよね・・・」

昨日のブログでも書いてました(笑)

人に言われるんです。「難しいと考えるから難しいのでは?」

そんな事は無いでしょう?と自分では思っています。

「難しい」というより「多様化に対して」や「変化のスピード」に付いて行こうとしてるから難しいのかな?と自己分析しています。

決して時代の先端を走ろうなんて思っていません。

ですけど「最新の情報は欲しい」んですよね・・・特に仕事に関しては・・・

でもその情報を入手するから余計に不安になるんですかね?

いや絶対にそんな事は無い筈です。

情報を入手し、それに対して手を打とうと考えるから自分は成長し、経験を積んでいる訳ですから・・・

なんなんだ?この自問自答のブログは?(笑)

そして自分哲学みたいになってきましたね・・・

そろそろこの辺りでやめておきます。

また頭が痛くなりますから(笑)

HPはこちら 岡山初!家族葬直葬専門葬儀社ファイング

岡山市北区学南町2丁目6の14

TEL 0120594058

大阪の埋葬事情

888888これは先日、行かせて頂いた「一心寺」様の入口の写真です。

とてもモダンでかっこいいですよね?

その理由が分かりました。

実はここのご住職が「建築士」の資格をお持ちだそうです。

ですから随所に「凝ってるな」と唸るような作りになっています。

とてもお寺には見えません。ちょっとした現代美術館の様な作りです。

さて、大阪の石材業者さんの解説によると、ここ一心寺様への合祀の申し込みが「10年間で15万件。年間で約1万5千件」とのことです。

ちなみに大阪府内でのお墓建立数が年間約6万件。

単純に計算して「納骨しなければならない人の4人に1人は一心寺様へ納骨している」計算になります!!

確かに県外からもかなりの数のお骨が収められているとは言え、これはとんでもない数字です。

しかもこれはあくまで「10年分の計算」ですから、ここ2,3年の計算にすればその数はもっと増えているだろうとの事・・・

一心寺様への納骨と言えば一昔前なら「経済的に恵まれていない方の為」と言われている節もあったそうですが、現在は「誰も継いでくれないお墓は建てられないから一心寺様で合祀をしてもらう」と言う方がとても増えているそうです。

しかもリーマンショック前には大阪市郊外から大阪市内へリタイア族がかなり引っ越してきたそうで、以前なら郊外の墓地も売れたそうですが、現在はわざわざ郊外の墓地を買う方も減ったそうです。

しかしお骨は残ってしまう・・・

そこで登場するのが街中にある一心寺様の存在・・・

「いつでも電車とタクシーでお参りに行ける」というのもあって、かなりの数で増え続けているようです。

お墓には墓地が必要です。そんな「当たり前の事」が当たり前で無くなってきているのでしょうね・・・。

「管理する事が出来ない・・。出来ないものをわざわざ高いお金を出しては買わない・・・」

難しい時代になってきています。

HPはこちら 岡山初!家族葬直葬専門葬儀社ファイング

岡山市北区学南町2丁目6の14

TEL 0120594058

地域貢献のカタチ・・・

昨日は東大阪のある石材会社さんに会議も兼ねて行ってきました。

その会社では地域の共同墓地を綺麗にするお手伝いをされているのです。

岡山では新しい墓地というとゼロから造成する墓地をイメージしますが、ここでは古いお墓を区画整理したりして綺麗にして安価で地域が分譲しているのです。

以前、墓地問題でよく言われたのは「無理な墓地開発は控えよう」という風潮です。

しかしこのやり方であれば元々ある墓地を綺麗にするのですから、地域の住民の方も納得し、それどころかその墓地を運営する費用も捻出する訳です。

まさに「企業と地域がwin・winの関係」なのですね。

そして綺麗にした墓地には事務所を作って地域の老人のコミュニティー的な場所になっていました。

これは素晴らしいと思いました。

企業の社会貢献には色んなカタチがあるんだなと感じた1日でした。

そして大阪近郊の埋葬供養事情も聞いてまいりましたが、このお話はまた明日以降に・・・

HPはこちら 岡山初!家族葬直葬専門葬儀社ファイング

岡山市北区学南町2丁目6の14

TEL 0120594058

今日は大阪出張

今日は大阪出張です。

しょっちゅう大阪へ葬祭の勉強会等で出張に行くのですが、今日はお墓ディレクターという全国の仲間達が集まります。

行き先は『天王寺の一心寺様』という合祀をしてくれるお寺様…。

それと東大阪にある『地域と石材店が合同で再生した村墓地』を見に行きます。

どちらも『少子高齢化、無縁社会』にはとても重要なコンテンツです。

しっかり意見交換し、勉強して参ります。

HPはこちら 岡山初!家族葬直葬専門葬儀社ファイング

岡山市北区学南町2丁目6の14

電話 0120594058