朝目覚める幸せ・・・

自分では自覚症状が無いのですが、大事なビジネスパートナーを亡くし、私の心の中にポッカリ穴が開いている様な気分です。

ヘンコツでヘビースモーカーで親分肌で自分の事ばかり話す不器用な人でした・・・

その人を嫌う方も居ましたが、私は好きでした。

そんな方を失った私の心の中は明らかにいつもと違う感じです。

気付けばボーッとしている時間が長いのです。

ハッとしてまた仕事に取り掛かる・・・

そんな昨日今日です。

しかし昨日も朝目が覚め、毎朝少しだけ拙いお経をあげさせて頂くのですが、そんな日常のありがたみが沸々と湧いてくるのです。

いままでそんな事はお構いなしに、時間や仕事に追われ、やっつけて行く様な毎日でしたから、なんだか不思議な気分です。

明らかに何かの「気付き」を頂いた様な気がします。

もう少し、この有難みを忘れない様に感じて居たいと思います。

HPはこちら 岡山初!家族葬直葬専門葬儀社ファイング

岡山市北区学南町2丁目6の14

電話 0120594058

お客様目線で…

本日、他社の施行したお葬式にお参りさせて頂きました。

そこで色んな声をお聞きする事が出来ました。

あ!そういう所を見られるんだな…と言った具合です。

また100点満点のご葬儀は不可能なのも事実です。

人が亡くなった直後で満足される方はなかなかいらっしゃらないと思います。

でもご遺族に安心感を与える事は出来る筈です。

やはり目指すべきは『心から安心して頂ける葬儀社』です。

今回のご葬儀では大事な方ともなんとかお顔を拝見しお別れする事が出来ました。

また明日から一歩ずつ進んで行こうと思います。

HPはこちら 岡山初!家族葬直葬専門葬儀社ファイング

岡山市北区学南町2丁目6の14

電話 0120594058

ガハハと笑うその人・・・

昨日、私にとってとても大切なビジネスパートナーを失いました。

私よりも何十歳も年上なんですが、とても元気のよい方でした。

突然のガン宣告・・・闘病し、良くなりかけた時に突然の訃報でした。

「わしゃな、あんたみたいに頑張っとる人が好きなんよ!石で困った事があったらワシに相談せられぇよ。どねぇかしちゃるけん!ウチの石置き場はあんたの土場じゃと思や、ええけぇ!ガハハ!」・・・

ガハハと笑うその人は、その日もガハハと笑い、私の気持ちにハッパを掛けてくれました。

「色んな人に支えられ自分は頑張れる・・・」

私にとって大切な色んな人達の中のお一人でした。

社長、俺やりますから・・・何が出来るか分んないですけど、天国に居る社長に「おめぇは相変わらずガンバっとる!ガハハ!」と言われ続けるように頑張りますから、大好きなタバコをふかしながら、タバコの煙の中から見守って下さい・・・

本当に今までありがとうございました。

そしてこれからもよろしくお願いいたします。

合掌

HPはこちら 岡山初!家族葬直葬専門葬儀社ファイング

岡山市北区学南町2丁目6の14

電話 0120594058

6月こそ

もう6月も終わりが見えてきました

そして事前相談からご葬儀を承る事が増えました。

そして単純に件数も毎月の様に増えてくれています。

お蔭さまで今月も色んなご遺族様からご依頼を頂く事が出来ました。

しかしその反面、毎月末が近づくと『来月は葬儀依頼があるだろうか…』と凄い不安になります。

その不安を払拭する為に色んなPR方法を考えているのですが…

当たり前ですが、こういうものに法則も正解もありません。

またそんな堂々巡りを考える私です…

HPはこちら 岡山初!家族葬直葬専門葬儀社ファイング

岡山市北区学南町2丁目6の14

電話 0120594058

マスメディアの騒ぎ様…

先日はサッカー一色でしたね。

まぁしかし手のひらを返したようなマスメディアの報道・・・

私は呆れてものが言えません。

「迷走!岡田ジャパン」なんて言われて、監督はバッシングされて進退伺いまで出す位、弱気にさせて、結果が良ければこのお祭り騒ぎ・・・

かわいそうで仕方がありません。

アルゼンチンの監督じゃないですが、マスコミは代表チームに対して謝罪文を載せるべきじゃないですかね?

確かに批評は必要ですし、ケツをたたく為にも報道は必要ですが、決してプラスには働いて無かったですよね。

以前のブログにも書きましたが、もう少しゆったりと報道する事は出来ないものでしょうか?

そしてスポーツは「habit sports」なんですよね。

和訳すると「習慣」です。まさに反復こそがスポーツの上達の早道。

私がバスケットしていた時に教えてもらった言葉です。

ただでさえ代表チームなんて個人が忙しいのに、いきなり集めて「足し算」で強くはならない。

同じ世代の中で長期的な強化が必要なんですよね。

プロの集団でも「habit」・・・それは変わりません。

やはり協会の指導、明確なコンセプトの元で、もう少し長期的な日本のサッカーやスポーツを強化してほしいですよね。

HPはこちら 岡山初!家族葬直葬専門葬儀社ファイング

岡山市北区学南町2丁目6の14

電話 0120594058

いつのまにか…

選挙が公示されましたね。

私は政治に興味が無い訳ではないですが、特定の政党に興味はありません。

毎度のマスコミ批判?で申し訳ないですが、いつのまにか「消費税選挙」になってしまいそうですね・・・。

私は思うのですが、この選挙は「行財政改革、経済立て直し、景気回復選挙」だと思うのです。

もうどう袖を振ったってお金は出てきそうにありません。

このまま事業仕分けを続け、どこかの党が言うように「議員定数削減、国会議員の給与をカット」でしょう。

これは聖域では無い筈です。

そういうものとセットで消費税アップなら多少、納得する人も出てくるのではないでしょうか?

消費税アップにしたって食品や生活必需品にかんしては定率で行けないものですかね?

皆さんはこの選挙で何を見てますか?

マニフェストなんてあまりあてにならないでしょう?

私はそう思ってます。

どこかの党じゃないですけど、「消費税アップには断固反対です」なんていうマニフェストは建設的では無いですよね?

そりゃ理想は消費税は現状が良いですが、次の世代にツケは回せないです。

HPはこちら 岡山初!家族葬直葬専門葬儀社ファイング

岡山市北区学南町2丁目6の14

電話 0120594058

スーパーより目立つ会館ホール

隣市のあるエリアに今年に入って大きなホールが2つ出来ました。

そこの場所は半径500メートルの間に4社の葬儀ホールがあります。

その市全体では約5万人です。

岡山市の約10分の1。

確かに高齢が進むエリアもありますが、

そこまで必要なのかな?と住民である知人が言っていました。

「まぁ成り立つと思うから建てたんじゃない?」と一応答えておきました。

成り立たそうと思うなら3年間で建設費用等を回収する計算で行かないと多分、減価償却が足を引っ張るような気が私はします。

まぁ新しく出来た葬儀社はどちらも資金はあるでしょうから、そんな計算は無用なんでしょうけど・・・

ただ知人曰くに「葬儀ホールが昔からあるスーパーより目立つのはどうなのかな?と思う」と笑いながら言っていたのが印象的でした。

刻々と迫る葬儀小規模化へのカウントダウン・・・

3年後には家族葬専門部屋へ改築されているかもしれませんね・・・。

HPはこちら 岡山初!家族葬直葬専門葬儀社ファイング

岡山市北区学南町2丁目6の14

電話 0120594058

小さくなってしまった・・・・

火葬場である方と話をしました。

『最近の葬儀は変わってしもうた…。昔は100万言うたら小さい葬儀じゃったけど、今じゃ50万位の葬儀が増えてしもうて・・・。どの葬儀社も往生しようるぞ。葬儀社が色々奨めてはみるものの、要らん要らんの一点ばり。これからどうなるんかの…』

その方は大ベテランの方ですから今の葬儀の変化をビックリされている様です。

私たちにしてみれば家族葬がほとんどな訳ですから当たり前と言えば当たり前・・・。

しかし他の葬儀社がそこまで苦慮しているとは考えてもみませんでした。

私は「家族葬と一般葬の住み分けが出来ている」と思っていましたし、まだまだ50人以上の葬儀はドンドン行われていると思っていました。

しかしこのペースで行くと、確実に家族葬の割合が半分以上に増えてくるのではないでしょうか?

そう、まさに「家族葬が一般葬」です。

そうなってくるとどこの葬儀社を見ても家族葬ばかり・・・

まさに弊社の「葬儀社としての価値」を求められてきます。

それは何なのかまだまだ手探り状態で分かりませんが、消費者は今まで以上に葬儀社を選ぶ際の視点が厳しく、しかも多様化してくるはずです。

そのタイミングは多分、2年掛からない様な気がします。

県外で直葬が爆発的に増えるのに1年掛かっていませんので・・・。

それと同じ様に岡山でも葬儀の小規模化への爆発はカウントダウンに入っていると私は思っています。

HPはこちら 岡山初!家族葬直葬専門葬儀社ファイング

岡山市北区学南町2丁目6の14

電話 0120594058

読まれているものです

今日ご葬儀を承ったご遺族の方から『ブログをマメに書かれてますね。相談してから葬儀をお願いする数週間は読ませて頂いてましたよ。ブログの話題が楽しかったから葬儀をお願いしようと決めた理由一つです』とおっしゃって頂きました。

なんかブログとかHPの話をされると、こっぱずかしい時があるんですよね(笑)

これも情報のオープン化の一つなんですかね?

これを読んで頂いている葬儀社の方がいらっしゃれば、私と一緒にブログを書いてみませんか?

消費者はもっと色んな事を知りたがっています。

それは葬儀社にはどんな人間が勤めていて、何を考えて業務に付いているのか等…

高い安いの値段だけではない安心感がご遺族には生まれる様ですよ(^_^)

ブログを書いてみようかと思われた方はお気軽にファイングへ(笑)

HPはこちら 岡山初!家族葬直葬専門葬儀社ファイング

岡山市北区学南町2丁目6の14

電話 0120594058

いろんなやっかみ・・・

私の葬儀の先生は奈良県奈良市のオフィスシオンさんという会社の社長さんです。そこの社長のブログです。

http://blog.livedoor.jp/officesionterao/

この方は大手葬儀社の間では知られた伝説の人です(私はそう思っています)

大手互助会の幹部を経て、有名葬儀社から引き抜きにあい、今独立し「関西、東海にシオンあり」と言われています。

私はそこへ無謀にも飛び込んで行き、ど素人の私の夢の様な話をニコニコしながら聞いてくれた方でした。

もちろんそんな有名な方だとは全く私は知りませんでしたが(笑)

その社長に言われた大きな言葉がいくつもあります・・・

その内の一つが「出た杭は打たれるけど、出すぎた杭は打たれないから頑張りなさい・・・」と

実は最近、色んな葬儀社さんが「ファイン・・なんとかっていう葬儀社が仕事を取りよる」という噂をされているらしいです。

実際に弊社を知っている葬儀社はやっかみの様な行為をされている所もあるみたいです。

ただ私は色んな意味でポジティブなんで気にはしてませんが^^

よく知り合いから「天然だね」って言われる人ですし・・・

でも生意気言わせて頂くと「色んな意味で一目置かれる存在でありたい」という思いは常々持っています。

悪口も言われていると思います。

例えば「あんな葬儀は葬儀じゃねぇ。あれは邪道じゃ」と他の葬儀社さんから言われているかもしれません。

そして価格をオープンにしている弊社のHPは他の葬儀社さんから見れば面白くない筈です。

でも弊社が葬儀の仕事をご遺族から頂いている理由が「消費者目線」「情報のオープン」だからだと思うのです。

邪道な葬儀と言われても私たちが押しつけている訳ではありません。

消費者が自ら選ばれているのです。

(単品)価格の明示も「プライスカードを付けただけ」ですから・・・

いかに今まで「消費者無知」が葬儀社の最大の収益源だったのかが分ります。

色んな葬儀社さん・・・特に家族経営をされている様な弊社の様な小さな葬儀社さん程「家族葬を取る!」と意思表明されて情報のオープン化に取り組まれたら良いのになと感じます。

なにより弊社1社のPRでは岡山での家族葬需要は広がりません。

小さな葬儀社さんが集まって「家族葬の土俵」を作りたいなと思っています。

こんな後発組の小さな葬儀社に大先輩の葬儀社さんが交流を持って頂ければなぁと思っています。

隠す事は何もありませんから・・・。

HPはこちら 岡山初!家族葬直葬専門葬儀社ファイング

岡山市北区学南町2丁目6の14

電話 0120594058