これからどうなっていくのでしょうか?

最近、オリコミチラシで「家族葬30万円」「家族葬50万円」等、小規模葬に対する安売り?ともとれるチラシが入ります。

私は決して悪い事だとは思いません。

安売りではなく「適正価格」に近付いているのだと思うのです。

そして葬儀社自身が待ったなしで「件数を取らないと従業員が遊んでしまう」という事態に陥っています。

これが業界全体で続いて行けば岡山にも「家族葬需要層」も増えていくと思います。

ビジネス的に言えば「一般葬」という土俵にプラスして「家族葬」という土俵が出来上がっていく訳です。

こうなってくれば後は「家族葬のクオリティー・評判」が必要になっていきます。

弊社の様に家族葬にはピアノ演奏をプレゼントしてみたり、お花を使った祭壇をしてみたり・・・

各社独自のサービスを展開していければ「家族葬は安かろう悪かろうではない」という事になると思います。

消費者にとっては非常に良い傾向です。

ただそれは「これからご遺族になる消費者」にとってです。

問題は「今までその葬儀社を信頼してお願いした100万円だった葬儀が半分以下で出来てしまう」というジレンマに陥るはずです。

「ウチは100万も出したのに50万で出来るんじゃねぇか!なんていう事だ!」と怒る方も出てくると思われます。

だって同じ会館で同じ様な備え付けの祭壇でご葬儀をしてしまうわけですから・・・

これからお世話するご遺族もお客様、これまでお世話させて頂いたご遺族もお客様・・・

間違えても家族葬をエサに消費者を騙す様な変な方向に葬儀社が進まない事を願うばかりです。

HPはこちら 岡山初!家族葬直葬専門葬儀社ファイング

岡山市北区学南町2丁目6の14

電話 0120594058

ネタ募集!

最近、ブログのネタに困っています。

なんせご葬儀の方よりもお墓のお仕事のご依頼が多く、お墓のネタブログばかりでしたから・・・

葬儀の責任者の方が私よりも日常が書けるのかも知れません(笑)

今日は県北の方まで行きます。

道が混んでるでしょうね・・・

さて今日も頑張っていきましょう!

HPはこちら 岡山初!家族葬直葬専門葬儀社ファイング

岡山市北区学南町2丁目6の14

電話 0120594058

クイズの答え!・・・実は忘れていました

さてさて、多分誰も覚えてないと思われますが、先日のクイズの答え第2段を発表致します!

「香川県庵治地区で使われている価格が4000万円するショベルカーを1日使うと何リットルの軽油を使うのか?」というクイズです。

答えは・・・「400リットル」です!

どんだけぇぇぇ!ですね。

凄いです。これだけ「エコ」と言われる時代に1日400リットルの軽油を使う・・・

京都議定書もびっくりです(笑)

ですから軽油1リットルを100円とすると「40,000円」ですね。

これ1日の使用料ですからね。

そこの所、とても大事です(笑)

ここからは少し真面目に・・・

これだけの地球の資源を使いながらお墓は出来ています。

「石材、車や建機の燃料、工場の電気やガス」

じゃあ要らないじゃないか?と言われる方もいらっしゃるかもしれませんが、問題はそんなに簡単ではありません。

なかにはお墓を家以上に大事にされる方も居ます。

お墓が傾けば家が傾くという様な事で寝込む方もいらっしゃいます。

お墓とは人にとって頼れる縋れる場所でもあります。

しかし今や中国から輸入できる為にブローカーの様な色んな人間がビジネスとしてお墓を販売しています。

それも構わないのですが「物」として扱わない様にして頂けたらなと感じるのです。

「安くしときますから買って下さい」・・・話になりません。

タチが悪いのは「高いお墓をしないと先祖に祟られますよ」等・・・

高い安いの値段云々ではなく、お墓は「先祖より頂いたそれぞれの財産で、幸せをカタチにする」ものだと私は思っています。

それがお墓です。

先祖に感謝し、子孫に感謝を伝える・・・

そういうものとしてお墓を取り扱える人間に携わって欲しいと強く願います。

HPはこちら 岡山初!家族葬直葬専門葬儀社ファイング

岡山市北区学南町2丁目6の14

電話 0120594058

取ったり取られたり?

昨日、火葬場へ上がった時、ある方と少しお話をさせて頂きました。

いろんなお話をした中でやはり話題に上るのは・・・

「あそこの葬儀社は最近、少ないみたいよ」「あの辺りに出来た新しい葬儀ホールは最近増えてるね」等・・

葬儀の施工件数についてのお話を聞くことがあります。

特に4月から7月に掛けては若干、亡くなる方が減る時期です。

取ったり取られたり・・・

まさにビジネスの数字のお話なんですよね。

まぁ仕事でありビジネスなので当たり前といえば当たり前なんですが、葬儀社のするべき事や社会に貢献する様な活動と言いますか、そんな話題が上がる事はありません。

でも私の周りにはたくさん、その様な事を考えられている方はたくさんいらっしゃいます。

浜松のトワーズさんという施設もそうです。

http://towas.jp/index.html

ファイングに出来る社会貢献ってなんですかね?

そんな事を考えた雨の1日でした。

HPはこちら 岡山初!家族葬直葬専門葬儀社ファイング

岡山市北区学南町2丁目6の14

電話 0120594058

ウェブサイトでの競争

「ファイングがHPで葬儀を受注しているらしい・・・」

その様な噂が広まり、HPに力を入れる岡山の葬儀社が増えました。

これはとても良い事だと思います。

消費者へ情報公開しない事で葬祭業は理不尽な利益を上げてきました。

しかし今やご葬儀の事前相談や事前見積は当たり前になってまいりました。

その前の段階の情報提供の為にHPは存在します。

ですから会社の規模やイメージ、凝った作りのHPはそれほど必要としません。

なるべく消費者から見て、シンプルでわかりやすく。会社の中が見えて、なおかつ価格をハッキリ明示する。

その様な事さえ載っていれば、消費者にとっては十分の筈です。

特に家族葬や直葬になれば「葬儀を取る為のエサ」と考えている葬儀社も多いのです。

「家族葬受けます」と言いながら、普通の葬儀規模に持っていく葬儀社や担当者も居ます。

いくらHPに価格が載っていても実際にお願いした際には対応が悪い所もあります。

ですから私たちはあえて「家族葬専門葬儀社」と謳っています。

小さい葬儀だからと言って「安かろう悪かろう」ではダメなんです。

その為の「小規模葬儀専門の葬儀社」なのです。

今の時代、ある程度の割安感は当たり前で、「こんな事までしてくれた」というサプライズをお客様に与えれないのであれば、紹介を頂く事もありませんし、葬儀をご依頼される事も続きません。

HPをパソコンで見る事が可能な方は「家族葬 岡山」「直葬 岡山」と検索サイトで検索して頂いて、2ページ目位までの葬儀社のHPを全て見て、比較されてはいかがでしょうか?

たぶん、皆様「葬儀をお願いする際の安心とは何か?」という見方をいつの間にかされていると思います。

やはり「安心」なんです。またその「安心感」は葬儀社を探す方一人ひとり基準が違うはずです。

ご自分の納得される葬儀社のHPを見つけて頂いて、お電話してみることもお勧め致します。

電話対応とHPの内容が違うものもあります。

色々、ポイントはありますが、岡山の葬祭業界にとって違う空気を消費者の皆様にお送りすることが出来るようにこれからも頑張って参ります。

HPはこちら 岡山初!家族葬直葬専門葬儀社ファイング

岡山市北区学南町2丁目6の14

電話 0120594058

忘れてました

忘れかけていたクイズの答えです(笑)

庵治石は何故世界一高価なのか…

ズバリ!歩留まりが悪いのです!

歩留まりとは製品になる為に出るロス率の事を指します。

通常の原石からお墓の製品になるのは5、60パーセントでしょうか。もっと多いものもあります。

しかし庵治石に限って言えば…

製品になり市場に出るのは「1パーセント前後」と言われています。

ロスになる石は傷が多い為です。

ですから傷のある石をツルツルに磨いても亀裂が入っていたり、汚い模様だったりするのです。

ですから庵治石は多くの原石を取る為に爆薬、運搬、燃料代、人件費、全てにおいて高くなります。

だから高価になるのは仕方ないんですね。

では庵治石をあまり知らない営業マンはなんと言うかというと「庵治石はもう石が取れないから高いんですよ」と言います。

これは大間違いです。

庵治石の取れる山に行くと分かりますが、標高200m位の所で取れています。

ですから庵治石はまだまだ取れています(笑)
毎日、これでもかと取れます。

しかし製品になりにくいのです。

これが庵治石が世界一高い石と言われる理由なのです。

HPはこちら 岡山初!家族葬直葬専門葬儀社ファイング

岡山市北区学南町2丁目6の14

電話 0120594058

思わぬ展開に・・・

今朝も6時から作業開始でたった今、事務所へ戻りました。

そうこうしているうちに本日、ご葬儀の依頼も入りまして、今からスタッフと打ち合わせです。

片道4時間のドライブで少々へばっておりますががんばります。

そして明日はセミナーですが、私一人で行う事になりそうです。

しかし頑張ります!

HPはこちら 岡山初!家族葬直葬専門葬儀社ファイング

岡山市北区学南町2丁目6の14

電話 0120594058

野菜が高いですね

野菜が高いですね…

まぁ果物もらしいですが…

しかし政府の方針で通常であれば、流通されない歪な形?をした野菜を流通させる事で打開を図る様ですが…

しかし今や道の駅や各地の朝市で安く売られてるんですよね。

まぁ普段から流通量を自由にするのは民業圧迫や価格暴落に当たるのかもしれないですが、某協同組合が牛耳っている従来の流通システムはどうなのかな?と考えます。

皆さんはどう思われますか?

これからの時代は一次産業時代と言われてますので、私達、一般人でさえも色んな事を考えないといけない様な気がします。

HPはこちら 岡山初!家族葬直葬専門葬儀社ファイング

岡山市北区学南町2丁目6の14

電話 0120594058

quiz from aji

TS3G0850TS3G0849

今日は香川県高松市の庵治地区へ庵治石の丁場へ行ってきました。

毎月1回は庵治へ行くのですが、山へ上がったのは1年ぶり位です。

どうしても庵治石は中国等の石より高価ですので、出荷量が少なくなっている様です。

しかしその様な時ほど、値段よりも良い石を回してもらいやすいという事もあります。

さて、庵治石は1立米当たりで世界一高価な御影石と言われています。

何故でしょうか?・・・

この「何故高いのか?」をキチンと説明出来る石の営業マンは1割も居ません。何故なら、山の人間と話をした事が無いからです。

この問題を正解すればあなたも立派な石の営業マン?(笑)

ところで写真にある重機(ユンボ)は高さが8メートル、横の長さが20メートルありますが、この重機の価格は4000万円だそうです。

ではこの重機を1日働かすといくらの燃料代が掛かるでしょうか?

軽油1リットル100円で計算してみてください。

ヒントは・・・ユンボの価格の何分の一かです・・・

HPはこちら 岡山初!家族葬直葬専門葬儀社ファイング

岡山市北区学南町2丁目6の14

電話 0120594058