カタチ無きもの…

最近、葬儀について強く意識しているものがあります。

 葬儀における感動って「人が作り出す空気そのもの」だという事…

いくら故人の好きな歌を流したり、泣かせる司会、壮大な生花祭壇、故人の遺品コーナー等の演出

これら全てが揃ったとしても、故人と葬儀に参列されている方々が作り出す空気にはかなわないのです。

文章ではうまく書けませんが、間違いなくそうなんです。

これは写真でも伝わらないので辛い所です。

経験した人間にしか理解出来ない空気なのです。

私自身、業界経験はまだまだ浅いですが、そんな素晴らしい経験を既に体感出来たんです。

それはひょっとしたら「家族葬」だからかもしれません。

他の一般葬儀社に聞いても、そんな話を聞いた事がありません。

これからのご葬儀をお創り致します…

 岡山初!家族葬直葬専門葬儀社ファイング

HPはこちら 

 http://f-ing.jp/

岡山市北区大和町1丁目8-15
電話 0862215940

若い方のご相談が続きます・・・

出張中に1本の電話が鳴りました。

「今、ファイングさんの前に居るんですけど・・・相談したいのですが・・・」

事前相談のご依頼で、しかも今、会社の前に居るのだと言われたのです。

ビックリして担当を社へ戻らせ、無事相談させて頂く事が出来ました。

しかし報告を聞けば相談にいらっしゃったのは20歳代のご夫婦だというのです。

当然、ご葬儀に出される方も40歳代の様です・・・

最近、この様な若い方のご葬儀を請け負うことが非常に多くなりました。

先日も50歳代のご病気で亡くなられた方でした・・・。

インターネットで広告する弊社にとって若い方に見つけて頂く可能性は当然高い訳です。

そういう理由もあるのでしょうけど・・・。

そして今までのカタチに捕らわれない弊社の葬儀が若い方にしてみれば、派手すぎず地味すぎない丁度良い感じに映るようです。

これからも「お一人お一人に合ったご葬儀を提案させて頂こうと思います。

これからのご葬儀をお創り致します…

 岡山初!家族葬直葬専門葬儀社ファイング

HPはこちら 

 http://f-ing.jp/

岡山市北区大和町1丁目8-15
電話 0862215940

大阪で似顔絵・・・

似顔絵小さすが大阪と言いましょうか?

大阪の街中で私の似顔絵を描いて頂きました。

1500円でした・・・高いのかな?安いのかな?

私に「1500円で似顔絵を描け」と言われても「無理です」と断言出来るだけに・・・技術料と考えれば安いんですかね?

唐突ですがこれが私の似顔絵です。

そして私を知ってる方にお聞きします。
似てます?(笑)

特徴は顔のパーツが中央に寄ってるそうです・・・

それって顔が大きいということですかね?
まぁ否定はしませんけど・・・

頭の直径もデカイですから(キッパリ)

いかがでしょうか?

この似顔絵をHPやブログ、名刺にも使ってやろうと思います。
1500円の元手取らないと勿体無いですしね(笑)

そして・・・こんなブログでいいのでしょうかね?(笑)

これからのご葬儀をお創り致します…

 岡山初!家族葬直葬専門葬儀社ファイング

HPはこちら 

 http://f-ing.jp/

岡山市北区大和町1丁目8-15
電話 0862215940

昨日は…

大阪へ出張でした。

 前から行きたかった「阪急百貨店メンズ館」に行って来ました。

 と言っても買えるものがありません。 とにかく高い…

当たり前なんですが、高級ブランドのテナントがひっきりなしなんです。

結局、「見てるだけ」状態でした(笑)

平日と言う事もあり、お客さんもまばらでした。

やっぱりサブプライムショック前後では違って来てるんでしょうね?

軒並みどんな業種でも値下げしたり、割安感を出すのに努力されてますよね。

そういう意味では葬儀社って凄い所です。

そんな努力などせずに「滞りなく済んだから値段は高くても仕方ないんですよ」みたいな請求書を最後に出して来ますしね…

なんとかその辺りの努力をしないといけない業界だと思います。

 これからのご葬儀をお創り致します…

 岡山初!家族葬直葬専門葬儀社ファイング

HPはこちら 

 http://f-ing.jp/

岡山市北区大和町1丁目8-15
電話 0862215940

今日のブログはお休み…

と言いたい所ですが、今どういう状況かをお知らせしたいと思います。

とにかく今月20日以降はほとんど会社に居る事が出来ない状態

先週も出張続きでしたが今日は朝五時起きで津山へ

明日は朝6時から福山へ行って、昼から大阪です。

今日は早めに休ませて頂こうと思います。

これからのご葬儀をお創り致します

岡山初!家族葬直葬専門葬儀社ファイング

HPはこちら
http://f-ing/

岡山市北区大和町1丁目8-15
電話 0862215940

崩壊している檀家制度・・・

過激なタイトルですが、今日、ご一緒させて頂いたお寺様がポロッと漏らされた一言です。

「旧来からの檀家制度は崩壊してますよ」・・・

サラッと口にされたので私もビックリしました。

そのお寺様は強制的な檀家制度を強いていません。

基本的にどなたでも拝んでいただけるのです。

但し、生活が困ってもいないのに、お布施が高いだの有り難味を感じて頂けない方はお断りされているそうです。

しかし生活保護を受けている様な方には金額は全く提示されないそうです。

まさに「世の中の為に拝まれているお寺様」だと私は感じています。

ちなみにこの方はまだ30代です。

私たち「家族葬専門葬儀社」になると葬儀やお寺様との関係で嫌な目に会われた経験の方が多いのです。
だからこそ価格をはじめとする情報を明記する私たちファイングにご依頼される方が多いです。

こういうしっかりした考え方のお寺様がもっと増えれば私たちももっと自信を持ってお寺様を紹介出来ると思っています。

やはり読経はお願いして欲しいのが本音であります・・・

これからのご葬儀をお創り致します…

 岡山初!家族葬直葬専門葬儀社ファイング

HPはこちら 

 http://f-ing.jp/

岡山市北区大和町1丁目8-15
電話 0862215940

自分らしい葬送を考える展in奈良

10月23日に奈良へ行った際に行われていたイベントです。

「自分らしい葬送を考える企画展」・・・

色んな情報を消費者に対して提供する場でありました。

色んな方々がいらっしゃってましたが、感じたのはやはり「勉強してみよう」という方の多さです。

皆さん、きちんとノートへメモを取り、一生懸命に自宅へ持ち帰られた様です。

はっきり申し上げて岡山は色々な面で他県より遅れている部分があります。

県民性もあると言われますが、新しいことを基本的に受け入れにくい体質や人と同じ位のものを自分の所へも欲する気持ち等・・・
葬儀社が聞けば手を叩いて喜ぶような地域性であります。

企画展が行われた奈良、関西近郊では「お香典を受ける事、送る事はダサイ」という最近の風潮があるようです。

本来、気持ちを現したものですから「ダサイ」という表現は不適切かも知れませんが、そのくらい岡山と違うようです。

良い部分は残していけば良いとおもいますが、それを商売に繋げようとする業者が居る事も事実です。

そうならない為に消費者の皆さんが勉強される機会を我々も提供していかねばならないと強く感じました。

これからのご葬儀をお創り致します…

 岡山初!家族葬直葬専門葬儀社ファイング

HPはこちら 

 http://f-ing.jp/

岡山市北区大和町1丁目8-15
電話 0862215940

変わらなきゃいけない業界・・・

昨日は奈良で開催された「消費者目線で考える葬儀社の会合」へ行ってまいりました。

沢山の顔見知りの全国の葬儀社さんとお話をさせて頂き、また勉強させて頂きました。

皆さん地域の違いはあれど、色々な事を模索されてるんですよね?

そしてどんな地方に行っても葬儀の単価下落と規模縮小、家族葬化していることに一段と驚きました。

岡山でのそういった情報と言うのはやはりどこの葬儀社も本当の事を外部に漏らしたがりません。

県外のあるエリアの葬儀社さんは200人規模の葬儀で執り行える大ホールの部屋が最近はほとんど使われなくなったと言われていました。

代わりに出ているのは、本来であればご遺族控え室とお寺様の更衣が出来る30畳程のお部屋を会場に使用し、家族葬で施工されるご当家が多くなったと言われていました。

さすがにそんな極端な事実には私も驚きました。

葬儀社は一体、何の為に数億円も掛けて会館を建てるのか?分からなくなります・・・

そういう葬儀社はこれからもご遺族に対していろんな物を押し付けて売り上げを上げていかないと成り立たなくなってるのだろうとも感じました。

その葬儀社さんもこれからいろんな手を考えて、小規模葬が増えても問題の無い企業体質に変えていくという事でその場のお話は終わりました。

もう待ったなしです・・・

葬儀の小規模化の波はとんでもない勢いで加速している事を痛感した1日でした。

これからのご葬儀をお創り致します…

 岡山初!家族葬直葬専門葬儀社ファイング

HPはこちら 

 http://f-ing.jp/

岡山市北区大和町1丁目8-15
電話 0862215940

ドレスコード

皆さんにお聞きしたい事が少しあります。

 葬儀社の人が告別式以外で着る服のドレスコードはどこまでが大丈夫でしょうか?

ドレスコードというのはTPOに合わせた服装のOKラインの事です。

実はウチのスタッフがブログでこの事について書いています。

そして私の先生も「葬儀社の集まりがあると、服装見たらスグに葬儀の人間やと分かるんよね」って言われてました。

ちなみに私から見ても葬儀社の集まりだ!と分かります(笑)

葬儀社は葬儀が無い時でも黒い服が好きなんですね。

ちなみに私の服装は上に紺のブレザーにクレリックシャツに千鳥格子やグレンチェックのパンツのジャケパンスタイルです。
どちらかと言うとイタリアよりも英国調のブリティッシュモダンなスタイルが好きなんです。

そんな私なのでファイングには制服も無ければ、明確なドレスコードもありません。

しかし個人的にどうしても原色カラーの服が苦手で、ついついスタッフに要らん事を言う時もあります(笑)
でもやっぱり「あの人は葬儀か仏壇の人かな」と言われたくないですしね。

我々の業界も服装から敷居が低くなれば良いと思うのですが…

これからのご葬儀をお創り致します…

 岡山初!家族葬直葬専門葬儀社ファイング

HPはこちら 

 http://f-ing.jp/

岡山市北区大和町1丁目8-15
電話 0862215940

空間作り・・・

私は見た目とは裏腹に散髪を美容室へ行きます。

ここがまたお店の作りが洒落ています。

そこのオーナーとのお話で「空間作り」という話になり盛り上がりました。

美容室は「技術料」なんですよね?

しかしそこのオーナーは技術料だけでは無く、この「空間作り」にも力を入れられています。

ただ単に「髪を切る」というだけではない、お客様に「癒されて帰って頂こう」という事にかなりの力をいれられているのです。

私たち葬儀社も言うなれば「技術料」を頂いているのだと思います。

しかしそれはあくまで押し付けに過ぎず、「こうしないと故人が浮かばれませんよ」なんて事を言うのが常套手段です。

先ほどのの美容室は「髪もスッキリ、気持ちまでスッキリ」という事でしょうか?

私たちファイングもこの「気持ちが安らぐ、お別れの空間作り」を目指しています。

目に見えなくともご遺族に本当の意味で安心して頂く事に力を注いで行きたいと思います。

これからのご葬儀をお創り致します…

 岡山初!家族葬直葬専門葬儀社ファイング

HPはこちら 

 http://f-ing.jp/

岡山市北区大和町1丁目8-15
電話 0862215940