引っ越しシーズン?

今日はお墓の引っ越しについてご相談を頂きました。
最近、とてもこの手の相談が増えています。

岡山はまだ墓地がありますから、それほど苦労はしません。
しかしエリアによっては、墓地が無い所も多々あります。

そんなこんなの色んな理由でお墓を建てたくない、建てられない方が増えています。

しかし散骨みたいな簡単な事が全てを解決する訳でもなく、日本人のDNAにある『墓へ参る』という気持ちがまだまだ墓需要を支えています。

しかしこれからの埋葬は本当にどうなって行くのでしょうかね?

これからのご葬儀をお創り致します。
家族葬直葬専門葬儀社 ファイング
http://f-ing.jp

お問い合わせはこちら
0862215940

田植えを境に…

これはあくまで私達、岡山葬儀業界人の印象の話です。

田植えと稲刈りの前は物故者が少ない印象があるのです。

そして田植え、稲刈りが終わった直後に葬儀が集中的に発生する…

必ずしも統計を取った訳ではないので、なんとも言えませんが、葬儀社同士で話すと必ずそういう話になるのです。

これは弥生時代から続く農耕民族、日本人としてのDNAなのでしょうか?

皆さんはどう思われますか?

これからのご葬儀をお創り致します。

家族葬直葬専門葬儀社ファイング
HPはこちら
http://f-ing.jp/

お問い合わせは
0862215940 まで

梅雨明け間近?

沖縄が梅雨明けしてしまいましたね。

岡山も思った程に雨が降らず、空梅雨気味です。

香川は相変わらず取水制限ですし…

この夏も水不足に悩まされそうですね。

これからのご葬儀をお創りいたします。
家族葬直葬専門葬儀社ファイング

HPはこちら
http://f-ing.jp

お問い合わせは
0862215940

やらねばならぬ事が増えました・・・

出張で勉強させて頂いて、沢山の「やらねばならぬ」事が増えました。

またそれは言い換えると「お客様が喜んでくれる事」でもあるわけです。

だから「やらねばならぬ」事です。

多分、岡山のどこの葬儀社さんも取り組まない事だと思うので発表しておきます(笑)
真似される位なら嬉しいことですし。

まずは「お寺様の戒名や告別式での読経+お寺での家族葬施工一式(食事は別)=30万円」とか、そういう家族葬に
「ピアノの生演奏をサービスで付ける」事が出来ないのか?等・・・

後、直葬のバリエーション化と言いましょうか、いままでの直葬のイメージが「安かろう寂しかろう」みたいな感じで見ていました。
そういうイメージを変えたいと思っています・・・

私はそれをファイング葬と名付けてどこの葬儀社もしないような葬儀形態を作りたいとも思っています。

まだまだ口で言うばかりで人の受け売り部分も多いですが、どうにかして実現できればと思います。

これからの葬儀をお創り致します。
家族葬直葬専門葬儀社 ファイング
http://f-ing.jp

お問い合わせはこちらまで
0862215940

岡山に戻って来ました。

沢山の事を聞いたり、また考えてる事を発表してみたり。

色んな方と交流する事でまた自分の引き出しが増えた様な気がします。

とにかく日本全国で葬儀やお寺様に対する考え方が簡素になってきている傾向が強いです。

結局それはダイレクトに支払いに反映されるというイメージが消費者から抜けないからです。

橋渡しの為に葬儀社が存在してみても良いのではないでしょうか?

これからの葬儀をお創り致します。

家族葬直葬専門葬儀社 ファイング

http://f-ing.jp

お問い合わせはこちらまで

0862215940

そうなんですよね

本日のある方の講演で〔死とは霊魂と身体が分離される事〕という事をお聞きしました。
なるほどなぁ・・・当たり前の事なんですが、そういうことなんですよね。

そしてお寺様は霊魂をあの世へ送り出し、我々葬儀社は身体の処置をして送りだす役割がそれぞれあるのだという事。

しかし今や一部のお寺では如何に高いお布施を取ろうかと考えたり、葬儀社も如何にして葬儀費用を上げようかと後出しジャンケンの様な事をしています。

消費者から見た時の『重ね合わせた様な高額請求』が葬儀を簡素化し、葬儀にお坊さんを呼ばない宗教離れが進んだ要因であるのだという事です。

これからはお寺、葬儀社、各々がバラバラの努力をするのではなく、本当の意味でコラボレートしたコンテンツを消費者に提供しなければならないのだと講演で聞きました。

当然、そこにはバックマージンなど一切発生しない関係を構築しなければなりません。
例えば『僧侶へのお礼+葬儀費用=30万円』と言う様な今まででは考えられないとんでもない内容です。

当社も岡山でその様なパッケージプランが提供出来る様な努力をして行きたいと考えています。

これからのご葬儀をお創り致します。

家族葬直葬専門葬儀社ファイング

ホームページはこちら
http://f-ing.jp

お問い合わせはこちら
0862215940
まで

変わる葬儀、消えるお墓

本日はすごいタイトルの日記ですが、もっとすごいのは「変わる葬儀、消えるお墓」という題名で講演があった事です(笑)

本日、葬埋葬問題で有名な小谷みどり女史が来岡し、講演された様です。

私は行ってないので分かりませんが、どれ位の方が来られたのか分かりませんが、毎回各地で好評の様です。

あくまでもパブリックな方がこういう表題で講演されるのを業界関係者はもっと知るべきだと思うのです。

どういう内容であれ、「そういう視点もあるのだな・・・」と襟を正す必要があるのだと私はおもいます。

さて明日から横浜へ出張の為、ブログがお休みになるかも分かりません。

しかし、それ以上のものを勉強して帰って、またこのブログでご報告させて頂きます。

 

これからの葬儀をお創り致します・・
家族葬、直葬専門葬儀社ファイング

ホームページはこちら
http://f-ing.jp/

お問い合わせは 0862215940 まで

読経の値段・・・

今日のブログは少々シビアです。

皆さんが気になっているであろう戒名のお礼ではなく、読経のお礼についての話です。

本日、1組の事前相談がありました。

葬儀の準備の話は順調に進んだのですが、話に出たのは「親はもう戒名を生前に持っている。読経してもらうだけで良いのだが、いくら御礼をすれば良いのだろうか?」という話になりました。

私がいつもお願いしているお寺様はお金の事についてはとやかく言いません。
しかし、あまり失礼な事も言えない・・・

普段は「戒名の値段」ばかりがマスコミでクローズアップされるのですが、今回は「読経の値段」でした・・・

なんども言いますが、このお寺様は「良い戒名だから沢山お礼を下さい」とも言わない人です。

ですから普段の少し低い金額を提示した所、「高いですね」と相談いただいた方から返答がございました。

確かに「モノ」として捕らえて絶対金額で言えば高い・・・
しかし読経は誰もが出来るものでもない・・・

お寺様の良心と消費者の感覚・・・・このズレを今回、まざまざと感じました。

これからの時代、こういう問題も葬儀社は解決しなければならないと感じました。

難しい問題が沢山ありますよね・・・

これからの葬儀をお創り致します・・
家族葬、直葬専門葬儀社ファイング

ホームページはこちら
http://f-ing.jp/

お問い合わせは 0862215940 まで

ネットで葬儀を調べる・・・

葬儀って分かりにくいですよね?
特に価格面で・・・

本来であれば葬儀を事前にネットで調べる事が出来れば、それほど知識がなくても大まかな部分で予定は立てる事が出来ると思うのです。

でも岡山のどの葬儀社のHPを見ても「祭壇がいくらで、花がいくらで、棺がいくらで、霊柩車がいくらで・・・」とは書いてないのです。

でももし遺族が「祭壇が要らないから、花だけでいい」と言われたら葬儀社はどういう対処をするのでしょうか?

多分、経験からして祭壇を取ろうが花を無くそうが値段は変わらないと思うのです。

それって不明瞭だと思いませんか?

そうなんです。
すでに葬儀の最低価格は決まっているのです。

なぜなら葬儀社には人件費や建物の減価償却が自動的に経費として掛かりますので、どんな方であろうと最低売り上げは必要な訳です。

葬儀の価格の仕組みはそうなっています。

 

これからの葬儀をお創り致します・・

家族葬、直葬専門葬儀社ファイング
ホームページはこちら
http://f-ing.jp/

お問い合わせは 0862215940 まで

セミナーの準備

7月26日(日)に「これからの葬儀を学ぼうセミナー」を開催いたします。

現在、その準備を黙々と進めている状態です。

当社の開催するセミナーは「聞くだけのセミナー」ではなく「葬儀への疑問や不満をぶつけて頂く為のセミナー」となっております。

ですから参加できる人数は一度に10名です。

これ位の人数であれば「沢山の人の前で発言するのは恥ずかしい」という方でも発言して頂けるからです。

学べる内容は「これまでの葬儀、これからの葬儀の違い」「家族葬、直葬とは何?」「葬儀の事前相談、事前見積もりの仕方」「エンディングノートの書き方」等です・・・

このセミナーはあくまで当社の宣伝を目的としているものではなく、「消費者がどのようにすれば適正な葬儀を行うことが出来るのか?」という事を学んで頂く為のセミナーです。

参加してみようかな?という方はお気軽にお電話にてお問い合わせ下さい。

これからの葬儀をお創り致します・・

家族葬、直葬専門葬儀社ファイング
ホームページはこちら
http://f-ing.jp/

お問い合わせは 0862215940 まで