今日は淡路です

本日は淡路へ出張です。
これはお墓に関連する事なんですが…

しかし、所変われば形も変わります。

様々な形態ですが、実際地元の方に「なんでこういう奉りかたされるんですか?」と聞いても「よく分からん。昔からやからね」という答え。

ちなみに聞いたのは80代のお婆さんです。

まさしく風習と宗教は表裏一体。

しかしこの風習というものが今や180度変わろうとしています。

正しく言うなら「無くなろうとしている」訳です。

なんとも複雑な気持ちになった一日でした。

女性が考えたこれからの葬儀・・
家族葬、直葬専門葬儀社ファイング
ホームページはこちら
http://f-ing.jp/

新スタッフの紹介

ついに決断しました。

先日のブログにも書きました「新スタッフの採用をどうするか?」です。

当社で従事して頂くようにお願いいたしました。

50歳です!世間で言うオッサンですが、まだまだ若いです!
若さの秘訣は・・・・変な言い方かもしれませんがオシャレなんです。

それもそのはず、アパレル関連の専門学校やファッション誌のスタジオのアシスタントに昔居たらしく、某大物ファッションデザイナーの娘「Y・M」さんとも昔、食事をしたらしいです。

そんなちょっと変わった経歴をお持ちですが、岡山市内で約10年、老舗葬儀社に勤め、葬儀の事は隅から隅までご存知です。

しかし、これからの葬儀に対する考え方に関しては私と同じ様な考えを持っています。

「無駄なものを省こうよ。ちゃんと本当のご葬儀をリーズナブルに提供しようよ」という考え方です。

今までの葬儀も知り尽くした経験豊富なスタッフの加入で当社はまた「味」を出して行きます。

皆さんの本当に行いたいご葬儀のカタチをお創り致します。

これからの葬儀をお作りいたします。
岡山初!家族葬・直葬専門葬儀社ファイング
 ホームページはこちら
http://f-ing.jp/

掃除の日

d210a00d.JPG今日は朝6時からお世話になっている墓地の周りの草刈や溝掃除を行いました。

この溝が田んぼ用の水路なんかにも関係するので、かなり綺麗に掃除しないと怒られます。

普段は慣れない仕事ですから腰が痛いです。

でも1年に1度の事ですからしっかりさせていただきましたよ^^

これも地域コミュニティーの一貫ですし。

女性が考えたこれからの葬儀
岡山初!家族葬・直葬専門葬儀社ファイング
 ホームページはこちら
http://f-ing.jp/

おくりびと・・・

先日、葬儀の特集をクイズ番組形式で放送されたのをご覧になられましたでしょうか?

臨終前後から葬儀までの段取りをドラマ形式にしていました。
その役の中で葬儀社の担当に俳優の「斉藤洋介さん」を起用されていました。

あの方、非常に良い方らしいのですが「不気味な役」をさせれば、日本で5本の指に入るのではないでしょうか?

失礼な言い方かも知れませんが、もっくんがイメージアップさせた葬儀のイメージを思いっきりダークな感じにしてしまいました。

あくまで面白おかしく葬儀前後の疑問を表したドラマなので、良いのかも知れませんが・・・

もし映画「おくりびと」が斉藤洋介さんなら、我々も現場に行った時に「明るくて若いお兄さんが来たね」と喜んで頂けるのでしょうか?(笑)

ドラマの中にありましたが「もっくんが来るんでしょ?楽しみだわ」とか言われて、私の様な見た目ふつぅぅぅな男がお伺いすればがっくりするものですかね?

しかし残念ですが当社ではビジュアル審査が無いもので、普通の男も行きますがその点はご容赦下さい(笑)

女性が考えたこれからの葬儀
岡山初!家族葬・直葬専門葬儀社ファイング
 
ホームページはこちら
http://f-ing.jp/

様々なお問い合わせ

HPを見て頂いた方からの電話でのお問い合わせがありました。

「岡山で火葬を行って、故人の故郷へお骨にして持ち帰り、故郷で後日に葬儀を行いたい」というお問い合わせでした。

こんな時にも直葬がベストだと思います。

お寺や様々な制約がある事もございます。しかし後日、きちんとした葬儀を上げられる訳ですから、それが一番良いでしょう。

岡山の葬儀社ではまだまだ直葬の受付を嫌がる所も多いです。

通常の葬儀社であれば会館と祭壇を使ってもらう事で高い料金を請求できるからです。

しかしこういった場合ですと大きな部屋も要らないですし、祭壇だって基本的には要らない訳です。

こういった色んなニーズを想定して、当社は運営しています。

どんな事でもお気軽にお問い合わせ下さい。

お客様に合った葬送形態をお創りいたします。
あなたに合った葬儀プランがファイングにはあります。

女性が考えたこれからの葬儀
岡山初!家族葬・直葬専門葬儀社ファイング
 
ホームページはこちら
http://f-ing.jp/

自分達の出来る事・・・

ある方のブログを読んで、とても感銘させて頂きました。

「出来ない理由を言うのではなく、不自由なその中で自分達の出来る目の前の事を全力で行う・・・」
言うのは簡単ですがとても難しい事です。

人間誰しも劣等感や言い訳を探すものです。

それでもその方たちは自分達の持つ知恵と力を使い、今までの常識では考えられないとんでもない事を成し遂げようとしています。

その輪(和)の中に私も参加させて頂いて色々教示頂いてます。

さて自分達(ファイング)の出来る事は何か?

芸能人のお別れ会みたいな何百人規模の葬儀は当社では出来ません。

でも一般の方がご希望される何十人での家族葬や直葬なら得意です。

まだまだ他に出来る事、出来ない事があります・・・

もっともっと私たちも、そういう所から考えてみようと思います。

女性が考えたこれからの葬儀
岡山初!家族葬・直葬専門葬儀社ファイング
 
ホームページはこちら
http://f-ing.jp/

スタッフの補強

当社では現在、スタッフの補強を考えています。

お願いしようとしている方は葬儀に関しては10年選手で私なんかよりも葬儀を沢山見て、経験されて来られた方です。

しかし当社では葬儀の数はなく、現状の体制でも充分回る状態です。

来て頂いた以上、当然、毎月の固定費(人件費)が掛かって来るわけです。

これをご遺族の葬儀費用に載せるなんて考え方は出来ませんし、当社では細かな備品までの価格が初めから決まっているのです。

その設定は「無駄を省いた前提での単価設定」ですし、HPにも載ってしまっていますので今更、変更できません。

ですから今までの葬儀社さんの様に「お客の顔を見て単価を変えたり、余分なものを上乗せしたり」なんて出来ない仕組みに当社のプランは出来ています。

しかしこのスタッフが来て頂ければ、確実に「顧客満足度」は上がると確信しています。

ベテランながらの心遣い、しかし無駄なものを決して押し付けない消費者感覚、これからの小さなご葬儀をご提案出来る新しい考え方」を備えた人です。

ここで私の経営者としての器が試されているのかな?と思っています。

なんとしてでも岡山で「遺族の満足度が高い家族葬、直葬を提供したい!!」
私の個人的な願いです。

今からもう少し考えてみようと思います。

女性が考えたこれからの葬儀
岡山初!家族葬・直葬専門葬儀社ファイング
 
ホームページはこちら
http://f-ing.jp/

有り難い有り難い

いつも好意にさせて頂いてるお寺様が事務所へ遊びに来てくれました。

以前お願いしていたお手製の仏具を頂けるという事でわざわざ持って来て頂いたのです。
ホント有り難いです。
このお寺様、誠に庶民感覚で、葬儀と戒名をセットにしたプランを一緒に考えて頂いた方です。

この方は「今のお坊さんは拝む所を選んだりして、上から目線の人も居ますからね」なんておっしゃって、我々庶民の感覚で物事を捕らえてくれてます。

こんな素晴らしい方と繋がりがあることに感謝感謝です。

女性が考えたこれからの葬儀・・
家族葬・直葬専門葬儀社ファイング
ホームページはこちらhttp://f-ing.jp/

本日は久々に・・・

お休みを頂きました。

決して今、流行のものにやられた訳ではございません。

ほぼ3ヶ月ぶりですか?お休みを頂けたのは・・・

しかしよく眠れました(苦笑)

次のお休みはいつ頂けますかね?

まぁお休みが取れない位のほうが私は安心なんですけどね・・・

女性が考えたこれからの葬儀
岡山初!家族葬・直葬専門葬儀社ファイング
 
ホームページはこちら
http://f-ing.jp/

葬送形態の多様化

相変わらず経済は閉塞状態・・・。

今日発表のGDPは過去最低のマイナス・・・。

ものづくり日本の経済は、実は海外の経済次第だという事があらわになりました。

いつまでこんな状態が続くのでしょうか?

それに伴い、葬祭に関しても地域色はあれど、全体的に縮小傾向で、シンプルに行おうという方が増えています。

特に大げさなセレモニーを行わない「直葬」という葬儀を行う方や問い合わせが増えています。

ファイングは岡山で初めて直葬を「プラン化」し、推奨している葬儀社です。

「写真は要りません」という事ならその分、プランはお安くなります。

プランを変更、追加することもできます。

あなたに合わせた葬儀形態をファイングはご提供いたします。

お気軽に086‐221‐5940までお問い合わせ下さい。

女性が考えたこれからの葬儀
岡山初!家族葬・直葬専門葬儀社ファイング
 
ホームページはこちら
http://f-ing.jp/