お寺も変わらねば・・・

弊社では7年前から季刊で葬儀、供養やお墓等にまつわるコラムをご縁頂いた方に郵送しております。

元々は「一度頂いたご縁を切りたくない」という目的で始めたのですが、このコラムの反応が非常に面白いです。

そして弊社のお付き合いさせて頂いているお寺様も始められた様です。

これは非常に素晴らしいと思いました。

やはり今のお寺様は「一般の方より一段上から見ている」というような印象がどうしても付いて回ります。

こういった我々一般人の固定観念を取り払って頂きたいのです。

はっきり申し上げてお寺様には「何を頼んでも銭が掛かる」と思われています。
それは普段のコミュニケーションが取れていないのだと私は感じています。

しかしお寺様も食って行かねばならないのです。
「私達のお寺さん」という見方をされれば、一般の方からの変な不平不満は減ると思います。

葬儀業界だけでなく、お寺業界?も変わって行かなければならない様です。

女性が考えたこれからの葬儀…
家族葬専門葬儀社ファイング
ホームページはこちらhttp://f-ing.jp/

大変ですよね・・でもホンワカします

今日は朝から市外の山間のエリアで四十九日法要があり、納骨のお手伝いをさせて頂きました。

この辺りは岡山市内と違い、かなり近所を巻き込んでの葬儀が当たり前です。

ですから四十九日といえども30人位の方がいらっしゃり、お食事もレストランで行われました。

いやぁしかし大変です。
お身内の方でも違うエリアから来られますから、しきたりなんかで「これでエエんか?」といわれる方が出てきます。

そういう対応に追われながらも無事終了いたしました。

しかしその後の喪主様の挨拶周りも大変そうです・・・

とてもじゃないけど私はこういう規模の葬儀の喪主は出来ないな・・・なんて感じた一日でした。

私みたいな感覚の人って多い筈です。
出来れば家族葬、密葬、直葬が私には向いている様に思います。

動かねば…

今日、市内のある葬儀社さんの話を聞きました。
「単純に施工数(客数)は増えている。しかし前年比で売上は横ばいやな」と言われました。
これは一般的に言う「客単価の低下」を指します。
では葬儀における単価とは…
当然、遺族から支払われる全体金額ですが、岡山において特に左右するのは「精進上げのお膳」の絶対数です。
例えば5000円のお膳が10個出れば5万円、しかし50個出れば25万円…
実は葬儀社の担当者にとって料理は売上キープの頼みの綱なのです。

しかし最近の葬儀は出棺後、仕上げには出ず帰られる方が多くなりました。
極端に言えば告別式ではなくお通夜にだけ出る会葬者の方が増えています。
今現在、葬儀における消費者の求めるサービスが多様化細分化しています。

葬儀社は売上数字だけを気にするのではなく、分かりやすさを提供し、評判で仕事を依頼されなければならない時代に突入している様です。

女性が考えたこれからの葬儀…
家族葬専門葬儀社ファイング
ホームページはこちらhttp://f-ing.jp/

不況の波

昨日は従業員と岡山の町に繰り出し、飲み会になりました。

かといって私は全く飲めません。本当にお酒が好きでないのです・・・

ですからここでも運転手です。

月曜日ということもあるのでしょうが、久々に見た夜の岡山の街は閑散としていました。
お店の店長に聞いても「月曜から木曜は全くダメだね」と言われ、なんだか寂しくなりました。
以前は製造関連の方の羽振りも良く、ちょこちょこ埋まってたそうです。

そういった小さな部分でも不況の波は確実にあるようです。

実は葬儀業界でもその様な波があります。

特に製造業のお膝元の町では軒並み葬儀が小規模化し、家族葬、直葬だらけになっているようです。

もうこの「葬儀と言えば家族葬」という流れは止まらないと思います。

いよいよ業界全体で「消費者が求めている葬儀」を見直す時期に来ているのだと思います。

女性が考えたこれからの葬儀・・
家族葬専門葬儀社ファイング
ホームページはこちら
http://f-ing.jp/

花粉症

花粉症…皆さんいかがですか?
私は10年前からスギ花粉に悩まされていました。
しかし年明け一月から予防薬を耳鼻科でもらって飲み続けたら、ほとんど出なくなりました。
そしてGW前の今頃は薬も飲まなくても問題ありませんでした。

しかし、昨日からどうも様子がおかしい。

くしゃみを連発で涙目です。
どうもヒノキ花粉かな?と思いながらくしゃみと闘っている最中です。

女性が考えたこれからの葬儀・・
家族葬専門葬儀社ファイング
ホームページはこちら
http://f-ing.jp/

葬儀社社員の希望する葬儀形態

今日、友人の知り合いが市外の葬儀社に勤めているという事で色々と教えて頂こうと思い、食事をご一緒させて頂きました。

そこでお話をお聞きし、弊社の取り組みをお話した所、非常に共感して頂きました。

特に「直葬プラン」とその取り組みに共感頂きました。
「葬儀社は無駄なものを薦めるから成立っていると思う。だから自分の葬儀には車と棺と少しのお花で良い」とその方は言われました。

しかしそういった声にも葬儀社は取り組もうとはしません。
何故なら遺族の希望だけになれば葬儀社は成り立たなくなるからです。

それがホールや係員を沢山抱える葬儀社の現実なのです。

無理に決まってる

岡山の色んな葬儀社さんや墓石店さんに「ネットを中心とした広告で葬儀の受注を取ろうとしています」と言うと鼻で笑われます。

当然だと思います。かくいう私もつい1年前まで「広告と言えば新聞折込」みたいな感じでした。

しかし私の所属するプレビアネットワークという葬儀社の勉強会では、岡山の葬儀社さんではありませんが「ネットのみで集客している葬儀社さん」があります。

ネット広告の良いところはある程度、細かな所まで皆様にお知らせする事が可能です。
そしてそれを見ていただいて、電話で気軽に相談して頂く。

電話で信用頂ければ直接対面して事前相談をして頂き、大方のご葬儀費用を把握していただく。

こういう「分かりやすい葬儀費用の明示」が今までは業界内ではタブーでした。

弊社のHPやパンフレットには祭壇料金に始まり、会葬礼品に至るまで全てを明細に記載しています。
これの良いところはパック構成であってもご遺族が不要だと思うものを省いたり、ランクダウンする事が出来ますし、逆に全体の費用内で「霊柩車は地味でいいから祭壇のお花をもう少し多くして」と言うような細かなご注文もお聞きすることが出来るのです。

いままでの葬儀社さんでは省いたところで「パックですから値段は安く出来ません」という事があったようです。
何故なら明細を記載できないからです。厳密に言えば「明細が存在しない」と言った方が正しいかも分かりません。
明細が無いという事は葬儀社が必要な最低売り上げがそのパック価格だからです。

このようなカラクリを無くす為に弊社は「本当の家族葬」を追求し続けます。

そして皆様からの「業界の枠に縛られない消費者視点のご意見」もお待ちしています。

女性が考えたこれからの葬儀・・
 家族葬専門葬儀社ファイング
ホームページはこちら http://f-ing.jp/

現代の埋葬事情

今日、石材店の勉強会がありました。
葬儀もそうですがお墓を含めた埋葬事情も凄いスピードで変化しています。 言い換えれば消費者の需要形態が変わっているという事です。
最近、特に「散骨や永代供養」という言葉がこの会合でも激しく聞かれる様になりました。石材業界から見たら否定的であっても、私個人的には否定をするつもりはありません。それが消費者の選択肢の一つだからです。

しかし生きている人間にとってお墓というものは大事であると以前も言いましたが、そう感じています。 お墓もその所によって求めにくさも様々です。岡山市はそれほど墓地も墓石も高いエリアではありません。 ですから1人分の永代供養をお願いするのと同じ位の価格で家族皆で入れるお墓が買えてしまいます。
しかし「お墓の守り」を考えた時には永代供養等は便利なのかも知れません。 逆に言い換えれば消費者にとって「埋葬」ひとつ取っても選択肢があるわけです。 葬儀の事前相談含めて埋葬の事前計画もお勧め致します。

女性が考えたこれからの葬儀・・
 家族葬専門葬儀社ファイング
ホームページはこちら http://f-ing.jp/

岡山の家族葬事情

岡山市の家族葬事情はどうなっているのでしょうか?

色々な葬儀社さんとの話も含めて書いてみようと思います。

結論から言うとまだまだ葬儀社本位のセレモニー重視の葬儀が通用します。というか消費者の方からすれば「生花祭壇」とか「自由葬」とか「無宗教葬」とかはテレビの中の世界です。

なぜなら葬儀社のセールスを仕方なく受け入れてそのまま葬儀が済んでしまう方が多いからです。

ではどのようにして「自分たちの為の葬儀」にすることができるのでしょうか?

これは「事前相談」だと思います。

「葬儀を事前に見積もるの?」なんて抵抗のある方もいるかもわかりません。
でもほとんどの方は葬儀社が事前相談を受けているのを知らない方が多いのが事実です。

是非、事前相談に行ってみてください。

思い立ったが吉日です。

女性が考えたこれからの葬儀・・
 家族葬専門葬儀社ファイング
ホームページはこちら http://f-ing.jp/

高速道路の交通量

昨日、山陽道に乗って東向き神戸に向かって走りました。
日曜日でしたので千円で走行出来る為、当然交通量が多く走りにくかったです。

今日は西の広島県まで走りました。
こちらは平日の為もありガラガラ・・・

二日連続で走る事など普段無かった為、この差にはびっくりでした。

皆さんの車にはETC付いてますか?私の自家用には付いてなく、仕事用に付いてます。

ですから私の場合、仕事でしか割引は無くプライベートで千円で走る事は無いのかな?と少し悲しくなりました(笑)